自分が生きている理由がわからなくなったので霊視してもらった結果

人生もう無理ぽ。

そう思った時期が何度もありました。

なんというか、

「俺って何のために生きてんだろ?」

っていう漠然とした悩みがず〜っと心の奥底にありました。何をやっても楽しくないし、満足感や達成感が一切ない。

でも人なりに普通の悩みはあって、「収入が少し下がった」「少し面倒な仕事が入った」などがあると無性にネガティブな感情が湧き出てくる。

「あ〜、、、もう無理っ!」って思った時に、人生で初めて占い(霊視)してもらいに行った。

 

俺と同じような人に向けて、この経緯を話そうと思う。

※この記事では”占い”と”霊視”を一括りにして書いている感じがあります。詳しい違いとかよくわからんからご了承ください。

僕は基本的に占い師を信じるタイプではない

占いっていうだけで胡散臭いし、それを信じる人の意見を聞く耳を持たないって人も多いと思う。

僕もそんな一人だと自負している。

と言っても、霊視とか超能力とかテレビ番組は好きで見てたタイプだったから、

  • 自分の前世って何だろうなぁ?
  • 俺の守護霊ってどんな奴なんやろ?

という興味はありました。

本当にそんな世界が実在するかとか全くわからないし、前世が何かを知った所で何も変わらんとは思っていましたが、興味があったんですよね。

だから一度は霊視してもらいたいなぁ〜とか面白半分で思ったりしていました。

でも、

大人になるほど、僕が求めている占い師って実在しないんじゃないか。と思うようになりました。

  • 占い師のビジネスモデル
  • 占い師って実際は何をしてるのか

そんな事を冷静に考えていたら、“占い”とか”霊視”は人からお金を貰うために利用される単語なんだとさえ思っていました(笑)

占いのビジネスモデルについて

占い師として生計を食べていくためには、相談しに来てくれるお客さんを増やすしかない。

本当に当たるって口コミや評判が回ってお客さんを集めれれば一番すごいと思うけど、ほとんどが広告集客だと思う。

  • 雑誌の広告
  • ネット広告(Google広告・Facebook広告)
  • テレビに出演
  • Youtubeに出演

最初に認知されないといけないから、当然といえば当然だけど、効率よく集客できれば利益になる。だから占い師としての能力(?)ではなく、マーケティング能力の世界になっていると思っている。

特に最近ではYoutuberが占い師を紹介したりするけど、案件臭が滲み出すぎやろ。。。

占い師の仕事って何なのか?

占い師は『普通の人には見えない何か』をアドバイスしてくれる人ってイメージだけど。

極端にいうと聞く事が仕事だと思います。

占い師に頼りたい人って「自分の事をわかって欲しい」「自分はどうしたら良いのか」と自分中心に考えている人が多いと思う。(今回相談した僕もそう)

だから、良い占い師って言われるのは、話を聞いてあげて理解する能力に長けている人だと思ってます。話している内に自分が本来思っている事を勝手に見つけちゃう人は多くて、自己解決できるという寸法。まぁコレはコレで価値はあると思います。

でも、相談した相手が教えてくれた!この人は信頼できる!と思ってしまうと悪い方にハマってしまうリスクもある。

占い師に言われた事を盲信的に信じ、「アレを買え」といえば買い、「コレをしろ」と言われればする。そこに自分はなくて他人に洗脳・コントロールされるなんて哀れ以外のなんでもない。

「あの有名人がマインドコントロールされいた」なんて事件は昔からあったし、知っている人も多いでしょう。

そんな事件を聞いていると「なんであんなバカな事に引っかかるのか?」という感覚はなく、「そうなる可能性は俺にもある」と占いに恐怖を感じるようにさえなっていました。

そんな僕が霊視してもらうまでの経緯

占いや霊視は詐欺。とさえ思っていた僕がなぜ、金を払ってまで霊視に頼ったか。

その経緯を書いていこう。

僕は巷でいう「負け組」の人生を送っている。特に自分がクズだなと思う点が、

  • 仕事が続かない
  • やりたい事がわからないと言って何もしない

なんとかブログでお小遣い程度の収益を得て生活していました。本当にこのままで良いのか?という思いは常日頃から思っていましたが、その疑問を押し殺して生活してた。

でもある時、突然ブログの収入がなくなった。

その時は収入が無くなって焦ったのですが、それ以上に「ブログをもう一度がんばってみよう」とか「今度はコレをやってみよう」という気持ちが一切湧かず、本当に心からやりたい事を1ミリもしてなかったんだと自覚したのが一番悲しかった。

「やりたい事がわからない」と言って全く探せていない自分、目先のお金ばかりに焦っている醜い自分を見て絶望しました。

将来の不安以上に、自分は何のために生きているわからないという気持ちが溢れてパニック状態に。

肉体的にも精神的にもどん底って感じになった僕は、少しでも楽になりたいと占いに頼ってしまったのだと思う。

銀座エルアモール 月夜見先生に霊視してもらった

誰か信頼できそうな人を…藁にもすがる思いで霊視できる人を探し「銀座の母」なる人物を発見!だったけど口コミがクソすぎる!!!

「テレビに出た奴だからって信頼できない…どうせ捨てる金だったら、綺麗なオネーサンとお話がしたい!」と思って見た目で選んだ。

↑ホントにクソ野郎である。

そこで、Youtuberのラファエルが紹介していた、銀座エルアモールの「空先生」が可愛かったのでお願いしよ〜って思ったら予約で一杯。

「ホンマにミーハーな奴らばっかやな!」

仕方ないから、他のカウンセラーの人を探してたら、「月夜見先生」が僕のタイプだったし、予約がスカスカだったので30分だけお願いする事に。

30分で5,000円…

まぁ、キャバクラとか風俗に比べたら安いやろ。っていう理由で自分を納得させました。

予約確認メール

予約確認メール

銀座エルアモールに到着

入り口がわからず3分ほど迷ってIN。待合室めっちゃ狭い。。。というか占いってなんか怖い。占いとか霊視とかやっぱり信じてないから、騙されないかの不安の方がめっちゃ大きい。

受付カウンターに水晶とか売ってるやん。なんか怖い。。。って感じでした(笑)

カウンセリング終わって人がカウンセラーの人を「先生っ!ありがとうございますぅっ」って言っててさらに怖くなった。

月夜見先生の霊視

※月夜見先生は関西弁ではないし、言葉使いも丁寧でした。僕のイメージにかなり湾曲させているのでご了承ください。

30分予約(実質25分)のカウンセリングスタート。

チャイナドレスで太もも出した御姿がちょっとエロい…。お茶を出してくれて、開口一番に、

「なにも言う事ないけど、マジ何しに来たん?」

(数秒フリーズ)

「え?そんな事ないですよ!悩んでるから相談に来たんですよ!」

「ふーん。そう?じゃ、言ってみ。」

「今やってる仕事が自分がしたい事かわからないんですよ。ずっと続けるのも不安だし、なんか楽しくないし…(クドクド」

「そうなん?お前の守護霊、今のままでOKって言ってんで。」

「いや、守護霊とかいきなり言われても…僕的にOKじゃないし。」

「そんな事ないけどな。ところで自分、なんで私を選んだん?」

「ん〜、見た目が綺麗でタイプだったからです!」

「…どうせなんとなくやろ?ソレ、守護霊に選ばされてんねん。

「(見た目がタイプってのはスルーかよ…) まぁ何となくですが、守護霊に選ばされてるってどう言う事?」

「守護霊が私に『今の状態で大丈夫』って言ってあげてって言ってるわ。」

「でも、全然僕の悩みが解決しないんですけど…」

「マジか〜…でも本当に言う事ないんやけどな。」

会って5分で「お前オッケーやで」って言われて面食らいました(笑)

どうやら僕の守護霊から頼まれたタスクは終わったし、もうええやろって感じが全身から滲み出ててマジでビビった。

いきなり守護霊とかどうとか、そんなのから無縁に生きてきた僕からしたら、真顔でそんな事を言える人間がこの世にいるのかと驚きしかなかった。

普通、信じれないでしょうよ。

あと、なかなかSっ気のある感じで言ってくるもんだから、逆に心配になって「もうちょっとマイルドな言った方が良くないですか?客商売なのにズバズバ言い過ぎな気もするんですが…」とおそるおそる聞いてみると、

「キレて途中で帰る人もおるで。」

「(マジか…この女。相当おもろいな。)」という事で、興味が湧いてきてしまった。

本来の目的は自分の悩みを解決したいから。脱線して世間話をしてしまって、何の成果も得られずに手ぶらで帰るわけにはいかない。

そう思ってアドバイスを懇願し続けていると、こんな事を聞かれた。

「もし自分がめっちゃ天才で、無限に金あったら何すんの?」

「何もしないです。ゆっくりします。」

「嘘つけ!ちゃんと答えろや」

「ん〜…人の役に立つ事したいですね。もっと金稼げるシステムを作って、それをみんなに還元する…みんなが豊かになれば良いと思います。」

「せやろ?わかってるやん自分」

「は?」

「言った通りにしたらええんちゃうか?すでに答え知ってんねん自分」

「でも、どうやったら良いかわかんないっす。」

「まぁ実現するのは簡単な事ちゃうからな…、でも全体的にもうちょっと頑張れや。もうちょっと真面目に努力したら?

努力がしないというのは僕の欠点だと自覚していたんで、『その通りだな』と思った事を覚えています。

その後からは、宗教の話とか色々言われて、その時の方がカウンセリングに来た感がめっちゃあったけど、内容はイマイチ覚えてないけど「なるほどな〜。そういう尺度で物事を見るんだ〜っ」て感心したのは覚えている。

守護霊のくだりは面食らったけど、あとは自己啓発本とか偉人の話とかに出てくるような話題と似たような部分が多かったかかなぁ…

最後の方に、おすすめの本を紹介してくれたので帰ってから買って読んでみたりした。

初めて霊視された感想

月夜見先生が本物の霊能者かどうかはわからない(というか判断しようがない)けど、僕にとって『生きる』という事の考え方・捉え方を学べたとは思う。

僕自身の問題点はやりたい事がわからないんじゃなくて、「やった事で結果が出なければダメだし、金を稼げないなら無駄」って思ってる事かな。

もちろん、お金を稼がないと生きてはいけないし、結果を出して周りからの信頼を得る事はとても大事だけど、失敗を恐れて自分のやりたい事すらやれなくなってる気がするんだよね。

そりゃ、面白くないって感じるワケだ。

たとえ結果が出なくても、自分がやりたい行動をした方が、自分の満足感や達成感は味わえるし「次も頑張ろう、次はこうしよう」っていうポジティブな気持ちが湧いてくる。

一言で言うと「失敗を恐るな!」という風に捉えられそうだけど、自分のやりたい事・・・・・・・・っていうのがポイントな気がする。

振り返って見ると、自分がやりたくない事で失敗を繰り返した経験が、そもそも失敗を恐るようになった原因じゃないかな。と思うようになった。

  • 学校の勉強で悪い点を取りたくない
  • 部活でミスしたくない。周りの足を引っ張りたくない

など、そもそも勉強したくないし、親に強制されて入りたくない部活で頑張ってた。とか。

マイナスのモチベーションでスタートした事って、やっぱり結果(報酬)が無ければ続かないし心も折れやすい。コレを繰り返して行く内に、いつの間にか自分のやりたい事でも結果ばかりに目が行くようになり、失敗を恐るようになったのではないかと思う。

そりゃ結果は大事だけど、それ以前に結果を出すためのメンタリティーが全く伴ってない感じ。

ちょっと頑張る→失敗する→辞めるってのが『癖』になってるんだよね。

それが月夜見先生の言う「努力しなさすぎ」に当たるんのかな?とは思いました。

今の仕事って自分のやりたい事に近いのに、ちょっと不遇な事があっただけで心が折れてしまう『癖』を直せ!って事なのかなと自己解釈しました。

月夜見先生が本物の霊能者かどうかは僕はわからないし、話している内容も昔から『良書』と呼ばれる自己啓発本にある内容な気がした。ただ、『守護霊』という切り口で話す事で、自分の行く道を自分で自覚させようとする手法(?)だと思ったのが率直な感想ですね。

でも、「今の仕事で守護霊はOKって言ってるで。」という言葉でかなり心が楽になったのは事実。なんの根拠もないんだけどね(笑) この辺りの言い回しは斬新で面白かったかな。

でも、自己啓発本より圧倒的に具体的な解答はくれたと思うから、根拠はなくても「OKやで」って言われたい人にも刺さると思う。

まぁ、人によってケースバイケースな気もするから、マジでなんとも言えないっていうのが正直な所。でも、30分5,000円でこの気持ちの変化をくれるなら安いとは思った。あと、ハマる奴がいる気持ちもちょっとわかった。

占い後半年経ったあとの僕は…

驚くほど全く何も変わってなかった。

カウンセリングの後から半年間、最初はモチベーションが上がったけど、次第に元の状態に戻っていた気がする。コツコツと頑張ったけど、全然成果が出ずに心が折れかけていた。

たった半年でだ。

また、冒頭と似たような状態になってしまったのである()

そんな時に「中田敦彦のYoutube大学」で『7つの習慣』が題材として取り上げられていた。

【7つの習慣①】

7つの習慣は世界で3000万部以上も売れた自己啓発本で『THE 良書』と呼ばれる一つです。僕も昔の友達から聞いて本を購入し、感銘を受けてずっと手元に置いていた。

僕も人生に悩む度に、名のある偉人とか成功者の人言ってる事や本を読んだけど、みんな同じ事を言ってました。

だが、僕はバカなのですっかり忘れていた。

そして大事な事を一つずつ思い出す過程で、「霊視してもらった結果、行き着いた先もそこだった」と思い出しました。

そこで、半年前の霊視の感想を思い出してブログに残してみることにした。結構大事な事をたくさん言われたし、また忘れたときのために。

今回はパーフェクトヒューマンあっちゃんの動画をキッカケだったが、もう一度自分を取り戻そうと再起を決意できたのは、あの半年前のカウンセリングの影響は大きいように感じます。

自分の心に正直に生きたいンゴ

占い好きの女性にこの話をしたら「やっぱり運命みたいなもんってあるんだね。」と言われて、「そうだね〜…」と適当に返しといたけど、僕は微塵もそう思ってない。

たぶん、僕は無意識化の内にそういった類のモノに目を向けやすく、心に刺ささりやすい人間なだけだと思う。

かつて、アップルのスティーブ・ジョブズが「自分の心の声に従え」って言ってたのを覚えているが、無意識でも本能的に目を向けてしまう部分こそが『自分の心の声』なんだろうなぁとも思う。

でも、それを見つけるは困難だし、それに従うのはもっと難しいと思う。

人生って見た目の形は変わっているけど、ずっと同じような事をグルグルと繰り返しているだけのよう。

何度も何度も反省したのに同じ失敗を繰り返すアホゥですが、今度こそ頑張りたいっす。

また何ヶ月後か何年後かわからないけど、この記事が僕を助けてくれるかもしれない。

 

霊視以外の話が長くて脱線した感じは否めないけど、自分を見つめ直す事が大事な時期の人にとっては良いかもね。

まぁ、マジでヤバイカウンセラーに当たったら目も当てられないから、占い最高!とは口が避けても言えません。

月夜見先生にはまた相談しようかな〜と思って、ホームページでチェックした所、<<特別鑑定>>で、30分18,000円に料金が跳ね上がってた。

「もう相談する必要ないんやで。」と言われた気がしたので、そっとWEBサイトを閉じ、「世の中Mばっかりやな。」と思いました。

年収が4倍になったら、何かをご報告したいとは思っています。

銀座エルアモールの公式サイトへ

タイトルとURLをコピーしました