マンガアプリ『pixivコミック(ピクシブコミック)』のおすすめ漫画3選

pixivコミック(ピクシブコミック)はピクシブ株式会社が運営するマンガアプリです。

電子書籍漫画を無料で試し読みしたり、マンガの新刊情報をキャッチできたりする、コミック総合サイト。

では早速、pixivコミックでのおすすめ漫画3選を紹介します。

ダウンロードはコチラから

pixiv

pixiv
開発元:pixiv Inc.
無料
posted withアプリーチ

pixivコミックで人気のおすすめ漫画3選

舞妓さんちのまかないさん

舞妓さん×グルメという珍しい掛け合わせが特徴のヒューマンドラマを描いた作品です。

主人公は親友と舞妓さんになるために青森から上京するも、おっとりしすぎる性格から戦力外通告を受けます。そこから親友をはじめとする舞妓さんを支えるために料理を作るようになるストーリーです。

この漫画は舞妓と料理人という別の職業から“置かれた場所でベストを尽くすこと”“自分だけのためでなく誰かのためにもなる仕事をすること”など仕事の肝になる部分を読者に押し付けることなく描いたお仕事漫画です。

主人公は舞妓さんになるのをバッサリとクビになるわけですが、それを悲観せず淡々と事実を受け止め料理の腕を仲間のためにふるうようになります。その素直さや人に貢献する姿の清々しさに思わずハッとするのです。

また主人公が作る家庭料理が少しの手間を惜しまず作った料理が多く、『料理は愛情なんだ』という大切なことに気付かされる瞬間が多々あります。

支えられる側の親友も舞妓独特の習慣に苦戦しつつも仲間を思いストイックに努力する姿が描かれ、“誰かの夢を自分が叶える”情熱に心打たれます。穏やかながら芯のある2人の友情からも目が離せない、新しいグルメ漫画を是非!

次はさせてね

可愛らしいほんわかテイストの絵とキスシーンをこれでもかと放り込んだ内容のギャップが話題

をさらった、新時代のラブコメディーが誕生しました!
親の海外転勤のために馴染みのない土地で一人暮らしを余儀なくされた女子高生が、偶然同じアパートに住む神主さんと出会いピンチを助けられたことからスタートする恋愛物語になっています。

神職に従事する大人の男性からグイグイ迫られるという実際にはまず起こらないだろうシチュエーションと、「一応恋人未満の関係でしたよね?」と確認したくなるイチャイチャの連続がインパクト大の作品です。絵は王道の少女マンガテイストで清涼感がありヒロインが未成年のため内容的にも節度を守っているので、安心して読める作品とも言えます。

いわゆるティーン世代が夢見るお付き合いのシチュエーションが盛りだくさんなので、友達とキャッキャしながら読むのにオススメの漫画です。

また最近恋愛から遠ざかってるなと思う大人の方も日々の癒し・潤いをチャージできるサプリ的立ち位置の作品で、WEBコミックとして連載しているので読みやすさも抜群です。

アナタの生活のちょっとした楽しみとして是非読んでみてくださいね。

ヲタクに恋は難しい

ヲタクというコンプレックスになりそうな事案を個性として描き、WEB発のコミックスとしては圧倒的な地位を築いている作品です。

男女両方ともヲタクというその手があったかというカップリングの面白さと恋に不慣れな分発生するムズキュンハプニングが魅力的な漫画になります。

お互いに片思いなどの過程を経ずに“ヲタクという素性を隠さず自然体でいられること”“好きなイベントへの同伴OK”という条件面が揃ったことで付き合い始めたニュアンスの強い2人が、ストレートに自分の感情をぶつけずヲタクらしい変化球でカップルとして絆を構築していく姿がなんとも可愛らしいのです。

ギャグの面でもヲタクあるあるをふんだんに盛り込んだ内容になっているので、ラブコメディーとしてちょうど良い加減に仕上がっています。だからこそ甘すぎる王道少女漫画のようなラブストーリーは苦手という人でも気楽に楽しむことが出来る作品です。

また「カッコいいヒーローとなんだかんだ可愛いのヒロインの恋愛ものは正直飽きたよね」というラブストーリー卒業組の方にこそ人間の内面はいろいろあって面白いことを思い出させるこの作品を読んで、お腹を抱えて笑ったりキュンキュンしてもらいたいと思います。

さいごに

pixivコミックのおすすめ漫画3選を紹介しました。

pixivは一般からのイラスト投稿でスタートした会社ということもあり、エッジが効いた作品数が多いが、1話あたりが短い傾向が強いように思う。

長時間熟読するのではなく、隙間時間に気になっている漫画を息抜きとして読むのには使いやすいマンガアプリでしょう。

ダウンロードはコチラから

pixiv

pixiv
開発元:pixiv Inc.
無料
posted withアプリーチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました