マンガアプリ『サイコミ』のおすすめ漫画3選

サイコミは株式会社Cygames(サイゲームス)からリリースされているマンガアプリです。

無料で読み進める事ができるのはもちろん、サイコミ独自の漫画なども多く連載されているのが特徴です。

なので、サイコミの漫画を知らないと勿体ない!おすすめ漫画を3作品紹介するのでぜひみて欲しいです。

ダウンロードはコチラから

サイコミ

サイコミ
開発元:Cygames, Inc.
無料
posted withアプリーチ

サイコミで人気のおすすめ漫画3選

今どきの若いモンは

「今どきの若いモンは~」という偏見に満ちたネガティブな枕詞から全社会人が思わずグッとくる感涙ものの金言を届けてくれる、新時代の理想の上司がTwitterから誕生しました!

心やさぐれた社会人を全力で肯定してくれる新感覚のお仕事コメディとして話題沸騰中の今作。
この物語の要は、“強面の課長から発せられる温かすぎる言葉たち”です。『若い』・『女性』・『ゆとり世代』など自らの努力ではどうしようもないレッテルから部下を解き放つ言葉を毎回私たちにプレゼントしてくれる課長に心打たれること間違いなしな作品です。

また課長だけでなく若い頃に苦労してきたからこそ、若手を鼓舞したい魅力的なおっさん上司が続々登場します。上司それぞれのバックボーンがしっかり描かれているので、投げかけられる言葉が現実離れせずに読者の心に沁みこんできます。

短い物語にも関わらず毎回深く心に沁みるセリフが出てくる名作なので、隙間時間でいぶし銀なおじさま達の愛溢れる言葉で元気とやる気をチャージすれば足取り軽く仕事に邁進できるかと思います。ビジネスマンとしての理想のロールモデルが見つからず悩んでいる方にこそ、オススメの漫画です。

剣に焦ぐ

異常なまでの暴力性と類まれなる運動神経を持ち喧嘩漬けの毎日だった男子中学生が、とある警察官と出会い剣道の道に進むことで成長を遂げていく物語。

この作品の長所は“目に見えない圧とスピード感をリアルに伝える画力”にあります。
主人公は複雑な家庭環境に育ち暴力以外の自己表現を知らずに育った為、まともな友人すらいない孤独な存在です。だからこそ常軌を逸した殺気や威圧感を持った人間ですが、それを絵だけでありありと伝えてきます。

また剣道というスポーツをバトル漫画のアクションシーンのように描くことによって、一つ一つの技をダイナミックに描いており実際の剣道を見ているような臨場感に引き込まれます。
さらに“登場人物の心情を丁寧に追う構成”によって、心の葛藤や充実を読者に克明に伝えてくれるところも魅力の1つです。

特に心が空っぽだった主人公が人との出会いや剣道の鍛錬によって、人間としての核が出来上がっていく様が少しずつ描かれ胸打たれます。

主人公の更生・剣道の上達・家族との絆など見所がたくさんあり読むほどに先が気になる作品です。剣道を全く知らない人でも熱くなれる、ライブ感ある絵とサクセスストーリーを是非楽しんでください。

RENAISSANCE OVERKILL

小さな村の少年がある日“月からの飛来した人型の生命体”に遭遇し、兄にしてしまうところから幕を開ける斬新なファンタジーストーリー。

不死身かつ人間では考えられない記憶力を持った兄と月へ大きな憧れを持った考古学的に博識な弟は成長しやがて冒険の旅に出るのですが、この目新しい設定が先の展開を読めなくする面白さがあってハマります。

私はもともと「ファンタジー作品は魔法がバンバン出てくるなど非現実的すぎて、ストーリーの盛り上がりについていけなくなるから苦手」というタイプです。しかしこの作品はバトル・考古学・魔法・科学など幅広いジャンルが混ざり合ったストーリーなので興味を刺激されるポイントが多く楽しむことが出来ました。

斬新さの一方少年漫画王道のストーリー展開も多くあり、はじめは敵対していた他の冒険家と闘いながら友情を深めていく胸の熱くなるようなシーンもあります。だからこそ少年漫画で育った、安心感のある王道ストーリーを求める大人たちにこそオススメしたい作品とも言えます。
ファンタジーの名手・真島ヒロの愛弟子として腕を磨いた作者渾身の“王道と新しさが絶妙な匙加減で繰り出される物語”を、あなたも是非堪能してください。

さいごに

サイコミで連載されているおすすめ3作品を紹介しました。

初めて知ったオリジナル作品などもあったのではないでしょうか?漫画好きならばダウンロードしておいて損することはないですよ。

また、アプリのダウンロードに抵抗がある人は、PCやタブレットから登録なしでWEBから読むこともできますよ。

ダウンロードはコチラから

サイコミ

サイコミ
開発元:Cygames, Inc.
無料
posted withアプリーチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました