マンガアプリで無料で読める!おすすめ【将棋・囲碁】漫画を紹介するぜ

囲碁将棋ジャンルのマンガは一見、難しくて読みづらいと感じるかもしれないが、読んでみると面白いものが結構あります。

今回は、僕がマンガアプリで読んだ囲碁将棋マンガのレビューを添えて紹介していきたいと思います。

漫画アプリで読める将棋・囲碁マンガ

では早速、厳選して紹介していきたいと思う。

即ダウンロード可

即ダウンロード可

3月のライオン

作品の評価 4.4

その少年は、幼い頃すべてを失った。夢も家族も居場所も──。この物語は、そんな少年がすべてを取り戻すストーリー。その少年の職業は──やさしさ溢れるラブストーリー。

一人の天才少年棋士を描くヒューマンドラマ。

将棋の才能があったことが狂わせた歯車や、棋士の葛藤を描いている。

将棋のマンガだけど、男性だけではなく女性が読んでも面白いと思える良作です。

最終更新日:2020年06月09日

それでも歩は寄せてくる

作品の評価 4.3

「からかい上手の高木さん」山本崇一朗が描く超尊い将棋ラブコメ!この恋、詰むや詰まざるや…?将棋の初心者・田中歩は部長の八乙女うるしに勝って告白したい。棋力は程遠いけれども、ぐいぐい攻めてくる歩の姿勢に別の意味でセンパイは“詰む”かもしれない…というお話。

最終更新日:2020年06月20日

ヒカルの碁

作品の評価 4.2

ある日小6のヒカルは蔵で古い碁盤を見つける。その瞬間、碁盤に宿っていた平安の天才棋士・藤原佐為の霊がヒカルの意識の中に入り込んだ。佐為の囲碁に対する一途な想いが、徐々にヒカルを囲碁の世界へと導いていく…。

この漫画を読んで囲碁を始めた少年少女は数知れず。

今なお続けているのは1%もいないだろう。。。

最終更新日:2020年06月30日

3月のライオン昭和異聞 灼熱の時代

作品の評価 4.0

「3月のライオン」スピンオフ待望の第1巻!日本将棋連盟会長・神宮寺崇徳。若き日の彼には、倒さねばならぬ相手がいた…。熱き筆致で、昭和の棋士達を描く!!

会長のスピンオフ。

「3月のライオン」を先に読めば面白さ倍増。

最終更新日:2020年06月09日

ハチワンダイバー

作品の評価 3.8

表のプロとは違う、賭け将棋をなりわいとする「真剣師」の青年・菅田。アマ最強を自負する彼を倒したのは、秋葉原の女真剣師だった! テンション無限大! 81マスの宇宙を舞台に繰り広げられる破天荒将棋バトル、ここに開幕っ!!!

幼いころからの夢であったプロ棋士になる道を断たれた青年が、“真剣師”として賭け将棋の世界で成長を続けていく物語です。

この漫画の面白味は『スポーツや格闘技に匹敵する熱量と勝負の一体感を観客として体感できる』点にあります。

将棋はルールを知らない人に興奮を与えるのが難しい“閉ざされた静の世界の闘い”が特徴の競技です。でもこの漫画はそれぞれのキャラクターに必殺技を持たせることによって、分かりにくさによる敷居の高さをさげルールが分からない人にも楽しめる作品に昇華しています。

また対局中に棋士同士が技の応酬をすることで、独特の熱量が生まれて読者を作品の世界に引き込んでいくのです。

絵が独特なテイストであることと将棋がテーマということで敬遠している人がいるかもしませんが本当にもったいないです。

最終更新日:2020年06月19日

将棋の渡辺くん

作品の評価 3.8

将棋棋士は人類の代表! 将棋を指して生活している。懸命に勉強し、年に50局くらい戦い、勝てば笑い、負ければ自分のせい。勝ち負けだけに支配された世界。それはまるで人生の縮図だ。棋士は、どんな人たちなんだろう? 何を食べて、何時間寝ているんだろう? 勝負師でも無頼でもない、リアルな将棋棋士の毎日を棋士の妻が漫画にしました。ノンフィクションです!

棋士界隈では『魔王』と呼ばれている、渡辺先生の妻が描くエッセイ漫画。

※魔王のように強いお人ですw

藤井聡太に初タイトル(棋聖)を奪われてしまったのは最近の話。

最終更新日:2020年07月17日

龍と苺

作品の評価 3.0

将棋界に真っ正面から挑む14歳の”闘う”将棋漫画!!!

柳本光晴先生は、僕が絶賛している『響~小説家になる方法~』の作者。

相変わらず絵は下手そうだけど、かなり期待している。

天才の感性を表現するのが天才的なので、将棋というテーマはもってこいでなかろうか。

最終更新日:2020年05月27日

ふたりの太星

作品の評価 3.0

天才棋士・天童太星は昼は品行方正な“太”、夜は自由奔放な“星”となる二重人格を持つ。プロ試験を受ける太は対局の最中、突如星に変わってしまい!? 交われぬ運命の2人の天才──太と星の将棋物語の幕が開く!!

最終更新日:2020年06月03日

囲の王

作品の評価 2.7

将棋が世界中で愛されるブレインスポーツとなった世界。 そんな世界で「将棋で世界一を取る!」という約束した少女2人が織り成す、熱い友情と盤上の将棋物語!!! ※本作品は、のちに連載化された作品の、連載前に発表したプロトタイプ版です

最終更新日:2020年06月25日

知能よりも人間的な魅力が面白い

囲碁・将棋と聞くと「わからない」「興味がない」という人は多いだろう。

しかし、囲碁・将棋のマンガを読むのに、その知識は全く不要なのだ。

この道のプロは天才と呼ばれる類の人たち。何をモチベーションにそこまで頑張れるのか?なぜそれを極めようとできるのか?という極めようとする人たちの美しさ。がいちばんの魅力かなと思う。

個人的には野球でいったらイチロー選手を見ているような感覚。

もし、囲碁・将棋マンガを読んだことがないならば、ぜひ無料で読んでみて欲しい。

タイトルとURLをコピーしました