「人それぞれ違う」という、逃げの言葉が死ぬほど嫌いなんだが

こんにちは。テケオです。

つい先日打ち合わせをしている時に「人それぞれ違う」とたしなめられた機会があった。「人それぞれ違う」というフレーズは、多種多様な価値観や考え方、感じ方を認める言葉といえば聞こえはいいが、ほとんどのケースそうではないと思う。

逆に多種多様な考え方を否定しているようにさえ聞こえる。そう思う理由を書いていきたいと思います。

「人それぞれ違う」を安易に使う人の特徴

私はほとんどのケースでこのワードを聞いた時、単なる逃げ口上だと思ってしまう。そしてその人に対して、視野や考え方が狭く思考力に乏しいとさえ感じてしまう。会話の特徴を踏まえて列挙していく。

1.すぐに思考停止する

自分が考えるのがメンドくさくなったり、わからなくなったり、または自分の意見に反していた場合考えることを放棄して話題を変えようとする。

面倒でもわからなくても、感情を逆撫でされても、きっちり考えて返答することで、論理性が養われて思考力も鍛えられる

こういう安易に会話を流す習慣を身につけると、どんどんアホになると思う。

何故ならば考える必要がないから。

そしてそういう集団の中で生活するのが一番悪い。きっちり考えて意見を述べる人間が発言しなくなり、当たり障りのない表面上綺麗な言葉を並べている奴の意見が通るからだ。

私は中高と田舎で育った。私の地域では東大に行く奴も就職する奴も一緒の中学校や高校に通っていた。

中学校の時は部活ばっかりして勉強は一切せずにアホな奴とつるむことが多かった。高校に入って勉強しようと決意して、何とか進学クラスに入って東大に行く奴と話す機会が増えた。

中学校の時は物静かだと思っていた奴だったが、実際はめちゃくちゃ饒舌だった

勉強のことだけではなく、時事問題や今のトレンドであったり、彼の趣味であった釣りの魅力とかを細かく説明してくれた。

ある時ふと彼に聞いてみた。

テケオ
そんなにいろんなこと考えてて話す奴やったんやな。中学とイメージ違うわ。

友人
中学の人間相手に話しても通じないでしょ(笑)

テケオ
中学の時物静かやと思ってたけど、俺のことアホやと思ってたって事?

友人
そうやで(笑)

片田舎で彼のように賢い人間が何かについて話すと、難しい奴とかめんどくさい奴といったレッテルを貼られて逆にうざがられるのである。

そして彼はあまりモノを言わなくなる。そしてアホな会話が蔓延し、アホしか出てこなくなってしまう。

当初、大学に進学するためには授業を早く進めてくれる進学クラスがいいと考えていたが、彼のような人間がいる進学クラスで勉強する事が一番ためになると気づいた

その時初めて都会の親が子供を良い学校に行かせたい理由がわかった気がする。

かなり話が逸れたが、「人それぞれ違う」という逃げ口上を使っていると、思考力が鍛えられずにどんどんアホになるという話。

2.多種多様性を理解しない

「人それぞれ違う」と検索したらこんなページを見つけた。

「人それぞれ」という口癖から性格が分かる心理学
「人それぞれ」という口癖から性格が分かる心理学について、解説していきます。

そこにこんな文言がある。

「人それぞれ」が口癖の人は個性を重視し、人それぞれが異なることをしっかりと認識している人です。

少し違うと思う。

私が思う「人それぞれ」を使う資格がある人は相手の言いたいことを代弁できる人だ

代弁するということは、人それぞれの価値観を理解しているからこそできる行為です。それができなければ、面倒くさくて流したいだけの人だと思う。

そして、内心では「あの人は少し違うから」とか相手のことを理解せずに納得してしまっている

なので私からしたら「人それぞれ違う」のフレーズを使う人は他人の価値観を理解しない人だと思っている。逆に理解できていたら「人それぞれ違う」と言った曖昧な表現を言わずに、自分の言葉で他人の意見を代弁できるはずだ。

めんどくさい奴?上等だよ

ここまでの内容を読まれて、私のことを「メンドくさい奴」と思った人もいるだろう。私自身もそう思われるのは好ましくないので、リアルではある程度自重する。ブログだからここまでぶっちゃけているのは事実だ。

でも、自重するたびに毎回思うのが

テケオ
俺は心の中でこの人のことを見限ったな。

自分の意見をぶつけるに値しない。時間の無駄。と判断したから何も言わなくなる。

断っておくが、それを多種多様性を理解していないと言わないでほしい。

何故ならば相手は「人それぞれ違う」としか言わないので議論の余地がないからだ。

しかし、その人を見限ったことは事実で自己嫌悪に陥ることもしばしばある。

だからこそできる限り真剣に向き合って話したいと思う

他人に対して真剣に向き合う姿勢があり、理解しようとする努力をしていることをメンドくさいと片付けられてもそうありたい。でも、うざがられるのは嫌なんですけどねw

まとめ

  • 「人それぞれ違う」ばかり使ってるとアホになるよ
  • 「人それぞれ違う」は相手のことを理解する気が無いだけ
  • メンドくさくても相手としっかり向き合うべき

実際に面倒な人とか、合わない人っていうのは存在する。でも「人それぞれ違う」ばかり言って排他することこそが違うと思う。

面倒とか合わないと感じる人は自分と違う感性や価値観を持っているわけなので、しっかり話せば自分の成長につながるチャンスだと思います。

雑記
スポンサーリンク
Tekeoをフォローする
テケオは眠くても頑張るぞ!

コメント

  1. eki_docomokirai より:

    知人の紹介で見に来ました。
    良い内容だと思いますし、その内容にも同意できます。
    これからも良い記事を期待しています。

  2. しろ より:

    友達が人それぞれという言葉を乱用しイライラしており、自分の考えが間違ってるのかと思って調べたらこのページにたどり着きました。
    同じ考えの人がいてとても安心しました。ありがとうございました。

    • パック より:

      私も〝人それぞれ〝って言葉はなんなんだ…?
      と考え始まりこのページにたどり着きました

      このページを見てスッキリしたと同時に〝人それぞれ〝って言葉を使わないように決意しました

  3. 人それぞれだと思っている人 より:

    でもやはり『人それぞれ』だと私は思います。
    貴方様が考えてらっしゃる意味とは違うと思いますが、例えば、AさんとBさんがいたとして、Aさんが好むものとBさんが好むもの(食べ物でも趣味でも、主義志向でも何でもいいです)が違ったとして、AさんがBさんに、「何で貴方は(Aさんの)好きな物(事)が嫌いなんですか?」と問われたとして、Bさんが「貴方がそれ(Aさんの好きな物や事)が好きならそれはそれでいいんじゃない?私は理解できないけど、人それぞれでいいんじゃないかな?」と返答する事に対して、私は何が問題あるのだろうかと思いますが。
    私個人としては、この例に照らし合わせると、どちらかというとBさん寄りの考え方をするタイプなので、人それぞれで良いじゃないって、心から思うことが多々あります。
    そして、これも大雑把な例え方で申し訳ないのですが、AさんとBさんが、実は結婚を前提に交際しているカップルであるならば、お互いの価値観を話し合ったり、議論したりといった事は非常に重要な事だとは思いますが、単なる友人関係や同僚といった関係で、そこまで価値観をすり合わせる必要あるのでしょうか?
    お互い(若しくはどちらか)が嫌な思いになるかも知れないのに、果てなく議論を続ける意味ってあるのでしょうか?
    私達は社会の一員である前に、個人だという考え方を私は持っています。
    ですので、人それぞれでいいんじゃない?という考え方を議論から逃げていると言われればそれまでですが、職場内や家庭内において、業務や家族生活を円滑に送るための議論は必要かもしれないですが、個々の趣味や考え方にまでおいて議論をして、疲弊するのは大変馬鹿げていると思います。

  4. より:

    他人の思考を理解できると思っている時点でまだまだ子供だよ

    • Tekeo Tekeo より:

      別に他人の思考を理解できるとは思ってません。
      理解する努力をしないのが問題だと思います。

  5. 。。 より:

    他人に自分の考えを強要しようとしている感じが残念。思考停止とか言うけれどそれは単に面倒な人間とは関わりたくないし議論する価値も見出だせないだけでは。また、「面倒でも相手としっかり向き合う」なんて事してる人間はまずいないと思う。時間の無駄だと思います。結局は人それぞれ。「べき」の強要ですね。だいたい友人が話しても無駄、と既に答えを述べている。他人を理解する努力も他人から強要されてするようなものでなく、自然発生的なものだと考えます。成長なんてどうでもいい人も世の中には沢山いますしね。

  6. 人それぞれ より:

    多種多様性を理解するべく、「人それぞれ違う」を嫌う人の気持ちが知りたくて辿り着きましたが、参考になりました。安易に用いられる場合は相手からの反応が無いことと同じ状態で、違和感を覚えるといったところでしょうか。
    しかし既にコメント欄に書き込みが複数あることが、「人それぞれ違う」を示していると思います。
    主さんの周りに理解する努力をしない人がたまたま多かったからこのような思考になったのかな、と思いました。少なくとも私の周りは多様性を認めた上で最も有効な解決策を探る場合が多いので新鮮でした。
    何か間違っている所があったらコメント返信で教えていただきたいです。

  7.   より:

    「人それぞれ」の1つの嫌な使われ方に相手に逃げ癖がついてる場合っていうのがある。

    都合の悪い他人との比較は見て見ぬふり。
    自分を他人と比較しなくてもいい場所に無理やり置こうとする。
    現実を受け入れられない。
    自分の状況が客観視できない。

    価値観  → 「人それぞれ」
    感性   → 「人それぞれ」
    恋愛   → 「人それぞれ」
    収入   → 「人それぞれ」
    家庭環境 → 「人それぞれ」
    流行   → 「人それぞれ」
    頭の良さ → 「人それぞれ」
    趣味   → 「人それぞれ」

    「人それぞれ」と主張している相手の方が他人の価値観を認めておらず、潜在的に「人それぞれ」を掘り下げられる事を恐れている。
    一般論・倫理観・統計などを1サンプルとして話を持ち出しても「人それぞれ」で返されて、話が全く通じない人がいて困った事がある。

  8. 名無しさん より:

    >「人それぞれ違う」と検索したらこんなページを見つけた。
    >「人それぞれ」という口癖から性格が分かる心理学

    これ、私も不快に思ってました。
     
    人それぞれを卑怯に乱用して疑問にも思わない薄っぺらい人の脳内ってこんな感じで無理やり自己正当化してるんでしょうね。

    左翼リベラルが好きそう。「多様性」を乱用してるリベラル連中が自分が決めた多様性以外を認めないのは頻繁に見ますからね