マンガアプリ『コミックDAYS』のおすすめ漫画3選

コミックDAYSは、講談社の漫画アプリ・ウェブコミック配信サイトです。

ヤンマガ・モーニング・アフタ・イブニング・Kiss・ビーラブ6誌を格安定期購読できるサービスで、無料で読める毎日更新の名作やオリジナル連載も掲載されています。

少し『大人向け』なラインナップと言えますが、みんなが知っている超有名作品もあって、老若男女問わず楽しめる!

例えば、これから紹介するおすすめ漫画3選などを読めるので、ぜひダウンロードして無料で読んでください。

ダウンロードはコチラから

コミックDAYS

コミックDAYS
開発元:Kodansha Ltd.
無料
posted withアプリーチ

コミックDAYSで人気のおすすめ漫画3選

金田一37歳の事件簿

大ブームを起こした人気ミステリー『金田一少年の事件簿』で17歳だった主人公が20年の歳月を経て帰還です!

推理の面白さはそのままに、主人公たちキャラクターが成長した姿が楽しめる今作。

時代を反映しているのか犯人の動機が昔よりも薄くなり短絡的な犯行の話もなかには見られますが、昔ながらの犯人の犯行動機に思わずグッときてしまう泣けるミステリーも健在です。

特に主人公の人生の宿敵・高遠遙一とのバトルがきちんと用意されており、アラサーアラフォーのまさに金田一で育ったファンには嬉しさひとしおだと思います。

他にも37歳の冴えないサラリーマンになったので力の抜き方が上手くなった主人公に絶妙な面白さがあったり、初代金田一にはなかったスマホなどの便利ツールを使ったトリックなど世界観が広がっているところも見所と言えるでしょう。

また大人版になってからの謎として「なぜ金田一は頑なに謎解きしたがらないのか」「全く登場しない七瀬美幸との関係はどうなっているのか」など往年のファンが楽しめそうな伏線が残っているので、読者が謎を解く楽しみもある作品になっています。

早くも実写希望の声が上がっている話題作なので、乗り遅れずにチェックしてみて下さいね。

私たちはどうかしている

老舗和菓子屋に職人として務めていた母を持つ主人公が自身も和菓子職人となり、母親の死と幼馴染との恋に向き合う「和菓子×サスペンス」という珍しい組み合わせが奏でるラブストーリー。

この作品は不倫相手の殺害という罪を着せられたまま亡くなった母を持つヒロインと殺された老舗和菓子屋の跡取りだった父を持つ青年がそれぞれ和菓子職人になり再会するところからストーリーが始まります。

血生臭い過去の事件の謎がなかなか明かされないこともあり、ドロドロした人間関係が持ち味の「少女漫画界の昼ドラ」的立ち位置の作品です。

ただ幼馴染同士の恋愛模様は決して結ばれない男女の恋物語の切なさとドキドキ感の連続で、情熱的かつ艶っぽい内容は大人の女性も楽しめるものになっています。

全体的な雰囲気はややヘビーですが和菓子の造形美や古典和菓子の持つストーリーを丁寧に伝えており、作品に清涼感を与えてくれるとともに「実際に食べてみたいな」「和菓子の勉強を少ししてみようかな」と思わせる魅力があります。

和菓子・ミステリー・悲恋など多くの要素が混ざり合い、先が読めないストーリー展開が続く作品です。続きが気になって悶々としないようご注意を!

ちはやふる

競技かるたの存在と面白さを世に知らしめた、高校生独特の泥臭さと挫折・底なしの情熱を描く青春ストーリー。

主人公率いる競技かるた部が部員同士切磋琢磨し、全国制覇やかるた名人・クイーンになることを夢見て成長していく過程を丁寧に描いています。

この物語は少年漫画のような部活への溢れんばかりの情熱を描くパートと初々しい幼馴染3人の三角関係の恋愛模様を絶妙なバランスで描き、その心理描写の上手さが子供から大人まで楽しめる漫画として評価されている作品です。

また競技かるたについては、『その臨場感やダイナミックさなどいわゆる“動”の部分』と『息が詰まるような心理戦や読み出しの一音に懸ける生唾ものの緊張感など“静”の部分』のメリハリが効いているのが魅力の1つです。だからこそ漫画というよりは実写の映画や実際の競技映像を見ている感覚を感じられる漫画と言えます。

限りなく運動部に近いマイナー文化部の奮闘ですが、愚直であっても決してダサくはありません。むしろ自分の意志で技を極限まで磨く職人的な向き合い方が、情熱を忘れてしまった大人をハッとさせてくれるハズです。

色気よりスポ根という斬新な少女マンガを是非体験してみて下さいね。

さいごに

コミックDAYSに掲載されているおすすめ漫画3作品を紹介しました。

ヤンマガ・モーニング…などのラインナップを見ると、10代の少年少女は「大人向け…自分には関係ない」と思ってしまいそうだが、「あ、ここで連載されてたんだ」「ここで読めるんだ!」「こんな漫画もあるんだ!」と新たな世界を開ける事ができるかもしれない。

僕も10代の頃、少年ジャンプやサンデーから青年誌まで手を伸ばした時は、マンガにもこんな世界があるのだとビックリしたものだ。

ダウンロードはコチラから

コミックDAYS

コミックDAYS
開発元:Kodansha Ltd.
無料
posted withアプリーチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました