おすすめで人気の業務用洗濯洗剤ランキング|コスパが良いか徹底比較

最終更新日:2017年1月13日

洗濯用洗剤によって洗浄力やにおい、部屋干しに強いなどの様々な特徴があり、人によって様々な好みがあると思います。

しかしこんな事を思ったことはありませんか?

色々な容量で販売されていて、何を購入するのが一番安いの?

そこで今回は大容量の「業務用」と「詰め替え」の値段を比較して商品間での値段や能力を考慮した上で、コスパの良い順にランキング形式でご紹介します。

業務用洗濯洗剤とは

洗濯用の洗剤を大容量で売っている」ということだけで、市販されている一般的な詰め替えのものと中身は一切変わりません。

メリット&デメリット

  • 大容量なので重さあたりの値段が安くなることが期待できる・・・・・
  • こまめに買い足す必要がない
  • 長期間の使用になるので気に入らないと変更しづらい

注意点としては値段は安くなる可能性が高いだけで、本当に安いかは別問題です(後述するランキングで比較表あり)。

テケオ
私は業務用のNANOXを愛用しています。

業務用NANOXを選ぶ理由

  • 友人にすすめられてNANOXのにおいが気に入っている
  • 業務用の方が圧倒的に安い

洗剤の好みは人それぞれだと思いますが、重要なのは「業務用の商品が詰め替えに比べて圧倒的に安い商品」であるという事。

場合によっては業務用の商品の方が高いケースも…

そんな業務用洗剤を購入したことがない方でも失敗しないおすすめランキングを後述しています。

まずは業務用の商品がどんなものかを写真を添えて簡単に説明します。

NANOXの場合を紹介

私がいつもAmazonで購入しているNANOXです。現在は家に2本ありますw

NANOX 4kg× 2

1本が使い終わりそうだったので、最近もう1本追加で購入しました。

業務用だから品質が…と思うかも知れませんが、なんら変わらないと思います。

液体洗剤ですと詰め替え用で1年半品質を維持できるらしいです。

付属品のノズル付き

この大容量から直接洗濯槽に投入するわけではありません。小さいボトルに移し替えます。そういう点では1本は必ず業務用でないものを購入する必要がありますが…

移し替える際のノズルが付属品として付いているので簡単に補充できます。

 
ノズルと詰め替え先のボトル

NANOXの場合ですが、他の大容量洗剤もそうじゃないかな?

テケオ
意外と気が利いていますw

メンドくさがりの私としては、業務用の購入により、頻繁に買いに行く必要もなく楽で安いので、非常に重宝しています。

業務用洗濯洗剤のコスパランキング

本当に業務用洗濯洗剤の方がコスパが良いのか? そしてどの洗剤が一番コスパが良いのか?を一般的によく使用されたり購入されているおすすめの人気商品を調べ、総合的に判断してランキング形式にしました。
ここでAmazonで掲載されている「商品」と「値段」を業務用より少量の詰め替えパックと比較してみて違いを記述していきます。

※特徴は2017年1月13日のAmazonの商品詳細やレビューを、価格も同日の「通常価格」を参考にしています。Amazon Prime会員様ですと詰め替えがさらに安いケースもあるので比較には注意してください。

1位 緑の魔女ランドリー

容量別比較表

容量 値段 100mlあたりの値段
5L 1826円 36.52円
620ml 448円 72.25円

Amazonでベストセラーになっている商品です。

620mlの詰め替えと比較すると、ほぼ半値であり確実に業務用の方がお得

さらに一度の使用量も少量であり、5Lで1826円は他の商品と比較してもコスパ最強であると言って良い。

私が調べた中で他の商品の追随を許さない圧倒的1位です。

2位以降はどんぐりの背比べぐらい圧倒的です。

香りの主張が少ないようで、洗剤のにおいが苦手な方や自分好みの柔軟剤のにおいにしたい方などに適しているようです。

洗剤は「緑の魔女ランドリー」固定にして柔軟剤を変化させれば、飽きずに使い続けることができる優れものです。

2位 トップ スーパーナノックス

容量別比較表

容量 値段 100gあたりの値段
4L 2619円 65.4円
1300g 970円 74.61円
950g 641円(プライム会員のみ) 67.47円
テケオ
私も使用しているNANOXです。

100gあたりの値段は安くはありませんが、他の洗濯用洗剤より少量で済むのでめちゃくちゃ高いってわけではありません。

(実は「緑の魔女ランドリー」はNANOXより少量で済むらしい。それであの価格なのでランキングでの圧倒的1位は揺るがないでしょう)

洗浄力が強いっていうイメージがあります。(実際は知りませんw)

個人的には洗い終わった後の匂いが好きです。人によっては苦手な人もいると思いますが…

はっきり言って「匂い」だけで使い続けていますねw

私はアマゾンプライム会員ではないので業務用の方が明らかに安く、私が業務用を買っている理由もわかっていただけたと思います。

業務用の方がお得で、業務用の値段ならば他の商品と比較した時のコスパも良好だと思います。

3位 部屋干しトップ

容量別比較表

容量 値段 100mlあたりの値段
4L 1571円 39.27円
600ml×3 842円 46.78円

部屋干しに対して強い効果を発揮するこの商品。

日頃、外に干すのが難しい人にとってのオススメの商品です。

業務用の方が明らかに安い設定になっています。製品の単価は妥当な値段と言えますが、部屋干しに強いというポイントで3位にランクイン。

4位 アタック 消臭ストロングジェル

容量別比較表

容量 値段 100gあたりの値段
4L 1236円 30.9円
810g 320円(買い合わせorパントリー) 39.5円

アタックの消臭に強い洗濯用洗剤です。

グラム当たりが他の商品に比べて安いですね。レビューを見る限りでは満足度も高そうです。

上位に位置しても良さそうな商品ですが、特筆する特徴がないのでランクダウン

それなら「緑の魔女」の方がコスパは良いし、匂いや部屋干しなどのこだわりがある人の要求にも答えれない。

ちなみにこの商品も業務用の方が安いという結果に。

5位 トップ ハイジア

容量別比較表

容量 値段 100gあたりの値段
4L 3140円 78.5円
1300g 972円 74.61円
660g 474円(買い合わせ対象商品) 71.81円

抗菌力とニオイの洗浄力に優れた商品ですが、結構高いです。

実はこの商品に関しては「買い合わせ対象品」として660gを複数本買った方が安いです。

この商品に関しては業務用としても「×」他商品と比較しても「×」だと思ってしまいました。

まとめ

  • 業務用洗濯洗剤のコスパについて調べてみた
  • 商品別のコスパについて調べて見た。
  • 「業務用」「商品別」の観点からランキングを掲載。
  • モノによって「通常の詰め替え」と「業務用」と差が全然違う。

今回はAmazonでメジャーで扱われているものだけを取り上げ、「業務用を買うべきかどうか?」「商品間でのコスパは?」といった観点からランキング形式にさせていただきました。

個人的な意見としては緑の魔女ランドリーを買い続けて、柔軟剤を変えるスタイルが一番失敗なくてお得な気がします。

今回の結果はAmazonの通常価格で調べたものなのでご注意を。

実際はAmazonプライム会員近くのドラッグストアで購入した方が安いケースもあるでしょうが…

ここまで調べた私は「業務用の緑の魔女ランドリー」ではなく「業務用のNANOX」を買い続けようと思います。理由は

テケオ
NANOXは絶対使う+なんども買い足すのが面倒+考える時間がしんどい

「考える時間がしんどい」と言いながら、結構調べましたw

でも、調べる時間の割にそんなに安くなる気もしません。しばらくは何も考えずに、なくなったら業務用NANOXを購入するつもりです。

▼ハイグレードな洗濯洗剤はコチラの記事へ▼

多くの方は界面活性剤を含んだ合成洗剤を使用していると思いますが、合成洗剤が衣類に付着した状態で着用すると肌トラブルの原因になったりし...

シェアする

フォローする

コメント

  1. ISUMI200 より:

    こんなでかいナノックスがあるとは…w

  2. tektekeo より:

    ISUMI200さん
    コメントありがとうございます。
    私のガチ推し商品ですw

  3. ISUMI200 より:

    テケオ さん
    買う機会があったらデカナノックス買ってみますw

  4. tektekeo より:

    ISUMI200さん
    個人的には「緑の魔女」が気になってるので、買ってみて記事にしてください(俺得w)

  5. harutico より:

    私も、NANOXの業務用です。補充する時、勢いよく入れすぎて、ゴボゴボあふれさせたりしています(苦笑)これじゃ、コスパいいのか悪いのかわかんないですが、ここんとこずっと浮気してないですね。お気に入りです!

  6. tektekeo より:

    haruさん
    コメントありがとうございます。
    確かに一回ミスるとコスパ悪くなりますねw
    NANOX好きの仲間がいると思うと何故か嬉しいです♪( ´▽`)