【画像で比較】赤色とグリーンレーザー墨出し器の見え方の違いを紹介

建設現場で欠かせないレーザー墨出し器ですが、レーザー光が赤色緑色の2種類が存在します。

緑色のレーザー墨出し器の方が、赤色ものよりも高価ですが見えやすいという特徴があります。

レーザー墨出し器は高価なモノなので、新規購入する上でできるだけ経費は抑えてたいですよね。

高額のお金を払ってグリーンレーザーにする必要があるのかな?

そんなお悩みの方のために、実際にグリーンレーザーと赤色レーザーの見え方を紹介します。

【結論】グリーンレーザー墨出し器の方が圧倒的に見やすい

赤色と緑色レーザーの見え方の違い①

引用元 日本一明るいレーザー墨出器の紹介動画 – Youtube

テケオ
テケオ

パッと見で緑色の方が赤色よりも断然見やすいことがわかりますね。

写真では茶系木材と白系木材に照射した時の比較ですね。

その他、石膏ボードやジプトン、ブロックなどでの比較も紹介されており、そちらでも圧倒的に緑色の方が見やすい事が確認できます。

赤色と緑色レーザーの見え方の違い②

このように緑色のレーザーの方がかなり見やすい事がわかります。

一回購入したら長期間に渡って仕事で使いたい商品ですから、妥協はしたくないですよね。

テケオ
テケオ

多少コストはかかりますが、長期的な目線で考えるとグリーンレーザーのコスパは悪くないですね。

おすすめ 激安グリーンレーザー墨出し器「VOICE」を調べてみる

VOICEのグリーンレーザーと赤色レーザーの比較

管理人がイチオシしているレーザー墨出し器『VOICE』で赤色と緑色を比較しました。

激安のグリーンレーザー墨出し器を販売していますが、同時に激安の赤色レーザー墨出し器も販売しています。

VOICEの赤色レーザーなら約2万円の激安で購入できる。

グリーンレーザーすら必要ないんじゃないの?

「ちょっと待ってください!」

先に以下の画像を見ていただきたい。

グリーンレーザー

赤色レーザー

圧倒的にグリーンレーザーの方が見やすいです。

テケオ
テケオ

赤色よりグリーンレーザーを選んでおいた方が視認性が圧倒的に高く、仕事も捗ります。

コストカットで製品比較をするのは大切ですが、赤色ではなくグリーンレーザーを選ぶことは必須ですよ。

グリーンレーザーが赤色より見やすい理由

緑色の方が見やすいのはわかったけど、理屈が知りたいな…

そんな方のために、緑色と赤色のレーザーの違いを具体的に解説していきます。

色覚は個人差があるので、ご使用される方が最も見やすいと感じる色のレーザー墨出し器がベストです。

赤色とグリーンレーザーの波長は

グリーンレーザーの波長:515~560nm
赤色レーザーの波長:635~650nm

グリーンと赤色による波長の違いは以上の通り。

レーザー墨出し器の種類によって同じグリーンレーザーでも若干波長が違うので、見え方が若干違う場合があります。

人間の眼が最も強く感じる光は、波長555nm

『色』というの光の波長を、人間の眼が感じ取る事で見えているものです。

それぞれの生物によって、感じ取れる光の波長は異なっており、人間が見る事ができる波長の範囲を『可視光線』と呼んでいます。

『可視光線』を知っている人、聞いた事がある人も多いのではないでしょうか?

そして、可視光線の中でも波長555nmの緑色が最も強く感じる光と言われています。

参考 Photonてらす-powered by 浜松フォトニクス
テケオ
テケオ

もちろん個人によって差はあるでしょうが、ヒトは555nmの緑色が一番見やすいのです。

なので、グリーリンレーザー墨出し器が人気があるのも納得なんです。

レーザー墨出し器は赤色よりグリーンが圧倒的に高い

「グリーンレーザー墨出し器の方が見えやすい」

しかし、赤色よりも圧倒的にコストがかかってしまうデメリットがあります。

例えば、タジマ公式サイトでフルラインのレーザー墨出し器を比較して見ると、

グリーンレーザー
(ZEROGS-KJC)
赤色レーザー
(ZEROS-KJC)
335,000円(税別) 171,000円(税別)

約2倍もするんです。(公式サイトでの価格なので、monotaROなどで購入すると安くなります)

高額な商品なので、2倍はバカにならないですよね?

 

とはいえ、高齢による目の衰え、作業効率のアップ、作業員のモチベーションなどにも関わってくるので、見やすいグリーンレーザーが欲しいところじゃないですか?

そんな時におすすめなのが『VOICE』です。

『VOICE』なら激安のグリーンレーザー墨出し器が手に入る

『VOICE』は圧倒的格安のグリーンレーザー墨出し器です。

格安でも精度・品質も十分で、アフターサポートも充実しています。

格安にするための企業努力として、中国産+ネットによる直販のみで頑張っている会社で、シェアを着実に増やしているのです。

テケオ
テケオ

『VOICE』は中国産ですが、「検品」は国内で行なっているので出荷される品質に問題なし!不良品の無償交換など対応しているので安心です。

ネット通販のみで店舗や人件費の費用をカットして、お客さんに還元してくれる優良企業なんです。

国産のレーザー墨出し器ではないという点で不安な方もいるかもしれませんが、アフターサポートが他社より充実しているので、むしろ信頼できるレベルです。

参考 レーザー墨出し器『VOICE』は中国産だから精度が悪い?タジマとも比較

 

通販での口コミ、評判、評価もすこぶる良くて、楽天市場ランキング4冠も達成しています。

実際の楽天市場のレビュー

「安かろう、悪かろう」の商品ではありません。

タジマ製品と比較すると精度は劣っていますが、レーザー墨出し器として自分が必要な能力を備えていたらこれで十分なんです。

>「VOICE」のスペックを公式サイトで調べる
テケオ
テケオ

今までの墨出し器では「必要以上の精度」に対して高額な料金を支払う必要がったと嘆いている人の味方ってワケです!

『VOICE』を最安値で安全に購入しよう|公式サイトがおすすめ

『VOICE』は安価にグリーンレーザー墨出し器を購入する事が可能ですが、メーカー直販の通販からしか購入できないのがネックです。

通販慣れしている方なら問題ないでしょうが、50代以降の男性などネット通販に疎い方には厳しいかもしれません。

販売先は「公式サイト」「アマゾン」「楽天」「ヤフーショッピング」「monotaRO」がありますが、公式サイトを強くオススメしています。

特にネット通販に慣れていない方は、本当に正規販売店が出品しているか判断できませんよね。

  • 正規販売店でないところから購入すると、保証の対象外になってしまう
  • 微調整のツマミがゆるいと悪評のあった、旧式VOICEが送られてきてしまう

このようなリスクを避けるためにも、公式サイトから購入した方が安心なのです。

「最安値で購入したい」と思う方にとって朗報なのが、どの通販サイトで購入しても基本的に価格は同じで、公式サイトでは期間限定のキャンペーンなどが開催されているので損することはありません。(2018年11月ではLINE登録で500円クーポンが配布されていました!)

テケオ
テケオ

公式サイトでの購入方法を丁寧に解説しているので、ネット通販に不慣れな方でも大丈夫です。

万が一の事があれば電話対応してくれるので安心ですよ!

VOICE公式サイトからレーザー墨出し器を購入する方法

  • 「通販を駆使できる若い人がいない!」
  • 「簡単って言われてもわからない!」

そんな人のために、めちゃくちゃ丁寧な購入までの流れを解説しましょう。

テケオ
テケオ

私のイチオシ「VLG-5X」を購入する流れになります!

1.公式サイトへ移動する

まずは公式サイトへ移動しましょう。

下記のボタンから公式サイトへ移動できるのでクリックしてください。

2.「購入手続きへ」のボタンをおす

VOICE公式サイト

VOICE 5ライン グリーンレーザー墨出し器の購入を希望の方は、「購入手続きへ」をクリックします。

その他の墨出し器を購入したい方は「他モデルはこちら」をクリックして、専用のページに移動してください。

3.購入フォームを記入していく

ページ下の購入者フォーム

サイトのページ下にジャンプして、上記画像のような「購入フォーム」が表示されるので入力していきましょう。

追加のオプションが必要な人は忘れないように注意!

 

  • 配送先
  • 支払い方法
  • お届け時間
  • 備考
  • クーポンを使用する

などを記入します。

気になるお支払い方法ですが、『代引き』が対応可能なので年配の方でも心配ないと思います。

「クーポンを使用する」はLINEで友達登録したら、クーポンが発行されて500円分がすぐに使えます。

クーポン情報なしでも購入できますが、LINEをインストールされてるなら友達登録してお得に商品を購入しましょう。

 

入力が完了したら「購入する」をクリックしてください。

テケオ
テケオ

あとは入力情報を確認して、確定ボタンを押せば終了です!

もし何かわからないこと、不安なことが途中で起こった場合は、VOICE公式のカスタマーサービスに電話すると良いでしょう。

VOICEお問い合わせ情報
電話番号:03-5926-4465
対応時間:平日9:30〜17:30(13:00〜14:00不在)

おすすめ 『VOICE』のレビュー記事をみる

コメント