格安sim(mineo)からauへ乗り換え|最安値ですべきことまとめ

2年ほど前に今後は大手キャリアは使用しないだろうと思っていた私ですが、auに乗り換える事に決めました。

乗り換えた理由

  1. 他社からお乗りかえ(MNP)
  2. 対象のiPhoneを「iPhone MNP au購入サポート★1」でご購入と同時に「auピタットプランまたはauフラットプラン」にご加入
  3. 「2年契約」「2年契約(自動更新なし)」「スマイルハート割引」いずれかにご加入

 

以上の条件を満たせば以下の特典が受けれました。

  1. iPhone8 64Gが無料(auを13ヶ月以上使用)
  2. auスマートパス、auスマートパスプレミアムが初月無料

気になる月額利用料金が2,678円/月から。

マイネオが1,620円/月だったので、1,000円/月ほど高いのですが店舗独自特典で2万円のキャッシュバックがあったのですかさず契約。

その他、マイネオからauへ乗り換えるのに必要な事務手数料が約5,000円。

1年経過したら違約金を払って格安SIMに戻る予定なので、違約金が約10,000円、auから格安SIMへ乗り換えるのに必要な事務手数料が5,000円。

なんやかんやで、iPhone8 64G(新品)を約12,000円で手に入れることが出来た。

テケオ
テケオ
  • iPhone5sの動作不良が酷かったこと
  • 月1Gも使わない(wi-fi環境ばかり)
  • 電話番号は欲しいけど使わない(ほぼLINE電話)

さらに、マイネオで4Gが入らないというトラブルも重なって、流石に買い替えようと思ってた時に僥倖キャンペーンに巡り合った…

今後やるべき事

最安値で使うためにやるべきことをまとめておきます。

auスマートパス/auスマートパスプレミアムの解約

auに乗り換えると初月無料だからという理由で勝手に加入されているヤツ。

2ヶ月目以降は普通に有料になるので要注意。

クーポンとかサービスとか色々あるんで、得する人はすると思うけど、考えるのがめんどくさいので契約した翌日に解約する。

SIMロックを解除する

契約後、101日目以降にSIMロックが解除可能になる。

格安SIMを使うために必要な手続きです。1年は使わないといけないので、解除したところで実際何も変わりません。

格安SIMに乗り換える時のめんどくささが軽減されます。

 

追記:

110日経ったのでとりあえず解除してみました。

↓解除はコチラから可能

https://www.au.com/support/service/mobile/procedure/simcard/unlock/

auのSIMロック解除手続きのホームページ画像1

auのSIMロック解除手続き1

解除のページがから少し下にスクロールすると、解除手続きの説明がありました。

  • パソコン、スマホから解除
  • 店頭で解除

この2つの方法がありますが、パソコン・スマホからの解除でも1分もかからないので、コチラがおすすめ。

2段階認証をクリアすると以下の画面へ…

auのSIMロック解除手続きのホームページ画像1

auのSIMロック解除手続き2

自分が利用している端末が表示され、『SIMロック解除可能な端末です。』と表記されていました。

SIMロック解除したい端末をチェックして進みましょう。

auのSIMロック解除手続きのホームページ画像3

auのSIMロック解除手続き3

次に「解除の理由」を聞かれます。

まあ、auのアンケート的なものなので、何を選択しても良いです。

選択しを漁っていると『特に理由なし(解除のみお試し)』というのが一番ヒットしてました。

1年経ったら格安SIMに切り替える予定ですが、もしかしたらauが一番お得な時代になっているかもしれませんしね(笑)

auのSIMロック解除手続きのホームページ画像4

auのSIMロック解除手続き終了

以上で手続きは完了でした。

テケオ
テケオ

意外と楽に解除できましたね。

2段階認証時にau IDとパスワードがわからない人はイラつくかもしれないです(笑)

13ヶ月目に契約解除すれば機種代はタダ

契約月を1ヶ月目として、13ヶ月目以降に解約しても機種代がタダになる。

ただし、「2年契約(自動更新なし)」の契約なので、契約解除料が必要(9,500円)

私が契約した日が2018年12月ですので、2019年12月が13ヶ月目になり、格安SIMに乗り換えるポイントになります。

ちなみに2019年1月から1,000円/月アップになるので、現状の料金体系だと契約更新の価値なし。

1年後に乗り換えるべき格安SIMを選定する必要があるので、その時にしっかり調べよう。

テケオ
テケオ

現在の有力候補は『楽天モバイル』ですね。

私がメインで使っている楽天カードでポイント支払いが可能ですし、楽天市場でのポイントもアップしますからね。

さらに第4のキャリアに名乗りを上げているので、格安SIMで5G対応する唯一の大手キャリアになる可能性もありますよね。

おすすめ 楽天カードを作るだけで1万円以上ゲットする裏ワザ

格安SIMと大手キャリアの値段差は縮まりそう

格安SIM登場以来、大手キャリアは情弱だけを食い物にしていたが、そろそろ厳しくなってきたのか安いプランを提供し始めている。

しかし最近では、2年前に格安SIMを契約した時のような、通信速度は全然ない気がする。

auに乗り換えてみると、その差を如実に感じました。

今回は、某店舗で2万円キャッシュバックキャンペーンが実施されたため、幸運にも12,000円でiPhone8 64Gをゲット出来ました。

ですが、格安SIMに流れたユーザーを戻すためにこういったキャンペーンが増えてくるように思います。

5Gの時代になるのはまだ先だとは思いますが、そこに照準を合わせて大手キャリアはユーザーを戻そうと考えるかもしれませんね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました