テケオは眠くても頑張るぞ!

便利なサービスや製品紹介、スマホゲームや動画視聴のレビュー、ブログのカスタマイズ方法などを書く雑記ブログ

短期間で稼ぐなら工場勤務がおすすめ|メリット・デメリットは?

f:id:tektekeo:20171029112020j:plain

高価なものが欲しい、まとまったお金が欲しい...アルバイトでもしようかな?

待ってください!そんな人には工場勤務をおすすめします。私はこれまで複数の場所で工場勤務の経験がありますが本当に稼げます

この記事では私がメーカー数社で工場勤務をした経験からメリットとデメリットを踏まえて短期間で稼げる理由を説明いたします。

工場勤務とは

言葉の通りですが多くは工場の生産ラインに入って「期間工」として仕事をすることです。

工場で働く人は「正社員」と「期間工」と大きく二つに分けられており、多くの人は「期間工」に属しています。

工場勤務の一般的なイメージといえば

  • 単純作業
  • キツイ
  • その割に給料が低い

とんでもない誤解です

今から「工場勤務が短期間で稼ぐ上でいかに優れているか」を詳細に説明してきます。

工場勤務のメリット

工場勤務がなぜ儲かるか?どういったメリットがあるのかを一般的な例を踏まえて紹介したいと思います。

時給が高い

一般的なアルバイトと比較して圧倒的に時給が高い案件が多いです。私が勤務していたメーカーでは時給1600円〜1800円くらいで、通常のアルバイトの2倍近い時給でした。

単純作業である

特殊な技能や知識が必要でないケースが多い点もメリットの一つです。

初心者で何もわからない状態からでも、作業の習得までは簡単で早いケースが多いです

まとまった時間働ける 

アルバイトと違い1日8時間近く働けてさらに残業などが発生すれば、残業手当も与えられるので大きく稼ぐことができます。

いくら時給が良くても2~3時間を不定期ではそれほど稼ぐことはできません。

家庭教師などが良い例ですね。

私は学生時代に時給3000円で家庭教師をしていましたが、まとまった時間働くことができないので結局やめてしまいました。

短期で稼ぐためには、高時給が良いという訳ではありません。

食費、住宅費が節約できる

工場勤務で非常に大きい要素がコレ!

大抵の仕事では食費や住宅費などがかかりますが、工場勤務では寮費無料格安食堂が利用できたりします。

他の仕事に比べて福利厚生が充実しているケースが多いです。

キツさの割に給料が悪いと思っている人はこのポイントを失念していると思います。

この要素を加味すると実質的には額面よりもさらに良い収入をもらっているのです

ただし注意が必要!

このような福利厚生のサービスは働く場所によって違うのでしっかり調べましょう。

私のおすすめはJOBPAPER というサービスを利用して仕事を見つけることです。

JOBPAPER の特徴として

  • 就労中の家賃が無料
  • 最速2時間の電話面談からスピード内定できる

つまり、今すぐに短期間でまとまったお金が欲しい人にぴったりのサービスなのです

短期間で稼ぎたい人は必見のサイトです!一度チェックすることをオススメします

 

工場勤務のデメリット

良い所だけではなくもちろん悪い所も存在します。

きっちり把握しておきましょう。

仕事がハードなケースが多い

世間のイメージ通りキツイ仕事が多いです。重いものを運んだり、時間に厳しかったりetc...

工場勤務でもめちゃくちゃ楽な場所もありますが、非常に稀なケースなので仕事探しの段階でそれを選定するのは非常に難しいと思います。

配属先の運の要素が大きいと思われます。

しかしこの要素がお金を貯める秘訣でもあるのです。

仕事が忙しすぎ、しんどすぎてお金を使う時間がないのです。

毎日ハードな仕事をしているので体力や時間に余裕がなくなるので、今まで暇な時間に浪費していたお金が一切なくなります。

厳しい仕事はイヤかもしれませんが、考えようによってはプラスのポイントです。

単純作業に飽きる

同じ作業の繰り返しを延々何時間とするので本当に飽きます

重労働の仕事だとしても最初2週間くらいまでは筋肉痛と戦ったり辛さに耐えたりするものですが、それ以降は結構慣れてきて仕事に飽き始めますw

同じ作業をずっとし続けることがどうしてもできない人はやめおいた方が良いかもしれません。

仕事がキツイといっても体力的な要素はなんとかなるもんですが、精神的な要素はかなりダメージがありますから。

私の場合は単純作業が飽きるので「0.1秒でも作業を早くするには?」とか「より楽にこなす方法は?」とかをず〜〜〜っと考えて作業して暇を潰してましたw

作業員の人の中には鼻歌を歌い続けたり、ひたすら数を数えたりといろんな方法でこなしていましたね。

まとめ

  • 短期間で稼ぐなら工場勤務がおすすめ
  • 福利厚生が充実しているので給料以上にお金が貯まる
  • 厳しい仕事だと、逆にお金を使わないのでお金が貯まる
  • 単純作業の暇つぶし力が大事

多少辛くてもまとまったお金が欲しい人は完全におすすめ。

そして何度も言っていますが、福利厚生の要素(食費、寮費など)は本当に大事です。

給料の額面だけで仕事を選んでしまうと失敗する可能性があります。

私が期間工をしていた時は半年で100万円以上貯金できたという人もいました。すごいと思われるかもしれませんが、実際に働いてみると納得できる金額です。

この記事では短期間で稼ぐ話ですが、勤務先次第ではそこから正社員のチャンスもあるでしょう。もし仕事が自分に合って正社員として継続できれば一番最高かもしれません。

食事や家賃に困らず短期的に稼ぎたい人は要チェック!まずはJOBPAPER を見てみよう!