テケオは眠くても頑張るぞ!

面倒くさがりの雑記ブログ。便利なサービスや製品紹介、ブログのカスタマイズ方法などを中心に書いてます。

【覆面調査】ファンくる飲食モニターの登録から換金までの手順を公開する

f:id:tektekeo:20171008043437j:plain

あのレストランや居酒屋に一度いってみたい。でも予算が...

そんな経験はありませんか?そんな時は覆面調査ミステリーショッパーのファンくる というサービスをおすすめします。

簡単にいうと覆面調査員として飲食をしてポイントバックを受けれるサービスです。

この記事では登録から飲食、そして換金(実際はAmazonギフトコードに交換)までの実体験を書いていきます。

ファンくるとは

ファンくる とは外食・お買い物などをモニター、調査することでポイントバックされるサービスです。

ポイントを貯めると現金化はもちろんAmazonギフトコードなどにも交換することができます。

登録当初の案件数はお世辞にも多いとは言えず限られていますが、覆面調査の「ランク」が存在しており、ランクが上がれば案件数が増えたりもします。

欲しい商品や気になるレストランなどあれば「まずはファンくるを調べる」は鉄則です。

居酒屋で半額になった話

私は居酒屋でお酒を飲むのが大好きなのですが、居酒屋代がバカになりません。

そこで一度気になっていたファンくるを利用することにしました。(2017年1月ごろの体験談です)

「ファンくる」に登録する

まずは会員登録を行います。もちろん完全無料です。

利用予定がない人でもとりあえず登録するだけでもおすすめします。

登録は以下のボタンから

案件を探す

飲食やエステなど様々な案件がありますが、居酒屋で安くお酒が飲むことが目的だったので、[グルメ]を選択して行きたい店を探します。

f:id:tektekeo:20171008025324j:plain

②の部分で[エリア]、[駅名]、[ジャンル]、[店名]などで検索することが可能です。自分にあった抽出方法を選びましょう。

個人的に一番使うのは[エリア]です。

案件の絶対数がそもそも多くないので、エリアから徐々に絞りつつ探していくことが多いです。

この時は名古屋市内の居酒屋さんを探しました。

目的の店を見つけた

私が利用した時は「芋んちゅ 新瑞橋店」さんで覆面調査を行いました。

f:id:tektekeo:20171008030141j:plain

九州・沖縄料理を提供してくれる居酒屋さんです。個人的には「馬刺し」と「海ぶどう」がおすすめです。

f:id:tektekeo:20171008031509j:plain

モニター募集詳細画面

このページでは謝礼内容ばかり見てしまいますが、アンケート内容を事前に確認した方が良いかもしれません。

結構ボリュームがあります。

当たり前ですが店側がお金を払って調査を依頼されているのでガチレビューは必須です。適当に書くとポイントバックされません。

もちろん来店して飲食すれば答えられるものばかりなので、基本的に問題はないのですが、アンケート量が多いので人によってはポイントバックがあってもやりたくないかもしれません

自分は大丈夫!よし!応募して飲みにいくぞ!

待ってください、まだ覆面調査員として派遣されるかはわかりません。応募すれば100%覆面調査員になれるわけではありません。

すでに調査員の定員がいっぱいだったり、店側が派遣して欲しい人(性別・年齢など)と合致するかの「応募事前設問」があります。

[応募へ進む]をクリックするとその「事前設問」が始まります。

f:id:tektekeo:20171008031925j:plain

応募事前設問の画面

簡単な設問を答えて条件と合致して初めてミステリーショッパーとなれますw

応募してすぐに当選かどうかがスグにわかるのはかなりありがたいです。

ですので、急に飲みに行くとなった時もすぐに応募→当選確認ができるのが素晴らしい。

 

ただし、店側が要求したアンケートの確認はきっちり行いましょう。ポイントバックという名前ですが、実質お金をもらったお仕事なのできっちりこなしましょう。

来店+飲食

見事当選すると覆面調査員としてお店に行って飲食できます。

ただし、アンケートや必要な提出物(レシートなど)の情報を持って行った方が良いです。

お酒が入ると簡単なミス(レシートを捨てるなど)やアンケート内容に必要な情報が吹っ飛んだりしてしまいます。

これらをきっちり抑えて店舗で確認できる状態に、むしろメモしてしまうのが良いと思います。

私は事前にアンケートにざっと目を通しただけで飲みにいきましたが、アンケートに応えるために商品名を思い出したりするのに苦労しました。

きっちりポイントバックを頂くためにも、準備しとくべきだと思いました。

アンケートに答える

飲食を楽しんで帰ってきたら、期日までにアンケートを書いて必要な提出物を提出します。

「芋んちゅ」さんの場合、期日は当選から4日間。提出物は来店証明とアンケートですね。

前述しましたがアンケートはボリュームがあり、詳細な記述を求められるので、できるだけ早く書いて提出することをオススメします。

ポイントバックを受ける

提出物を提出してから3~4日後くらいに承認されました。

実は別店舗で非承認のケースがありましたが、書き直せばOKだったので「もし非承認だったらポイントバックを受けることができない」というプレッシャーはあまりありません。

ただし、アンケートの追記を要求されたら、キッチリ答えましょう。ヒドイと非承認になってしまうので。

ちなみに私は4000円分のポイントをいただくことができました。

ポイントを交換する

ポイントの交換方法は「商品交換」「Amazonギフト券」「PEX」「PointExchange」などに交換できます。

「商品交換」はファンくるが扱っている商品に交換することができます。

欲しい商品がある人はタイムリーかもしれません。

「PEX」「PointExchange」は聞きなれない方も多いと思いますが、簡単にいうと換金や電子マネーに交換するサービスです。

100円分(1000Rポイント)から交換可能ですが、登録が必要でよくわからないので面倒だと感じる人も多いと思います。

コツコツとファンくるを利用してポイントを貯めたい方は、登録+利用する環境を整えれば良いでしょう。

最後に私の一押しは「Amazonギフト券」への交換です。

1000円分(10000Rポイント)から交換可能で、交換処理をすれば「Amazonギフトコード」がメールで送られてくるので、それをAmazonに登録すれば終了です。今の時代Amazonを全く使わない人は少ないと思うので、一番面倒なくポイント交換できるのではないかと思います。

f:id:tektekeo:20171008034638j:plain

ポイント交換履歴

私のポイント交換履歴です。飲食してから1週間たたないくらいでファンくるから謝礼が40,000Rポイント加算され、Amazonギフトコードに40,000Rポイントの交換があったことがわかると思います。

ちなみに一定期間でポイントが失効してしまいます。当初は貯めようとポイントを残しておいたのですが、忘れて失効させそうな気がして途中でギフトコードに交換しました。

注意しましょう。

使ってみた感想

個人的にファンくるの利用頻度は多くないです。おそらく利用している方のほとんどがそうだと思います。

なのでしっかりとポイントバックを活かすには、交換するまでのフローを思い描くことが大事です。

具体的に私の場合は「PEX」や「PointExchange」といったサービスに登録したくないので、どうしても10,000Rポイントが最低交換レートになってしまいます。

なので、10,000Rポイント区切りの案件のみを探しています。そうすればポイントバックの無駄が無くなりますよね。

ガッツリ使う場合は「PEX」か「PointExchange」の登録は必須だと思います。そうでなければ、失効期間で無駄ポイントがたくさん出てきそうです。

まとめ

  • ファンくるのポイントバックを利用してお得に居酒屋でお酒を飲んだ
  • ファンくるは登録無料で利用は超簡単
  • 失効ポイントはできるだけ減らそう

こんな感じです。

地域によって案件の差がめちゃくちゃありますが、ファンくる への登録は無料なので、登録しておいて気が向いた時にチェックするだけでも価値はあると思います。

換金手順に不安のある方が多いと思いますが、私のように「10,000Rポイント区切りの案件でAmazonギフト券に交換する」と決めておけば、ほぼ損したと感じることはありません。(10Rポイントとか捨ててしまいますがw)

皆様も一度ファンくる をチェックしてみてはいかがでしょうか?