テケオは眠くても頑張るぞ!

面倒くさがりの雑記ブログ。便利なサービスや製品紹介、ブログのカスタマイズ方法などを中心に書いてます。

【実食レビュー】カップヌードル帰ってきた謎肉祭wを食べた感想など

f:id:tektekeo:20170920233337j:plain

コンビニにて「カップヌードル ビッグ 帰ってきた謎肉祭w」が販売されていました。

名探偵コナンに出てくる黒い犯人とコラボして話題を読んでいます。

【謎肉祭×コナンの“犯人”】謎肉の正体|日清食品

せっかく見つけたので食べてみることに...

 

「カップヌードル帰ってきた謎肉祭w」を食ってみる

外観

f:id:tektekeo:20170920223300j:plain

パッケージ外観

こんな感じ。一般的なパッケージ同じ。当たり前か...

ちなみに当初の販売計画を上回ったために、十分な供給量が確保できないとして、販売を一時休止すると発表しているが、普通に売ってて草生えたwww

お湯を入れて3分

f:id:tektekeo:20170920223639j:plain

完成後の肉

黒い肉:豚肉ベースの"謎肉"

白い肉:鶏肉ベースの"白い謎肉"

すでにネタはあがっている。

「カップヌードル ビッグ 帰ってきた謎肉祭 (なぞにくまつり) W」(9月18日発売) | 日清食品グループ

実食

特に感想もない普通の日清カップラーメンです。

黒い肉を食って、

ああ、いつものクソ肉...

白い肉を食って、

ああ、いつものクソ肉...ん?なんか鶏っぽいか?

ぐらい。

カップヌードルは非常に好きでよく食べますが、お世辞にも「肉がうまいから食べる価値がある!」とは言えないです。

まあ、値段が値段なんで...そんなもんですよね。

謎肉の正体が大豆で驚いたこと

今回の「ダイスミンチ」という名称の「謎肉」が「大豆」であることを知った人たちはびっくりする反応はあったけど、非難するような声は一つもなかった。

「非難すること」って例えば、「肉だと思って食べてたのに、大豆を食べてたなんて騙された!」みたいなやつ。

まあ、日清が「ダイスミンチ」って言ってるぶんには通らない批判だけど。

でも1971年の高度経済成長末期に発売されて、バブルの時代に突入して、そのタイミングで

「実はこれ肉と大豆と野菜を混ぜたものなんです。」

とか言ったら、炎上ものになったかもしれない。「そんな肉の混ぜ物を食べてられるかっ!」みたいに一気に売り上げが減っていたかもしれない。

(そんな感じにならないのかなぁ?親からバブルの頃の話とか聞いてたらなるような気がするんだけどな...)

しかし、「大豆や野菜などを混ぜたハイブリッドミート」と現代になって公表すると、批判ではなくむしろ「すごい!」「健康的だったんだ」というポジティブな意見がチラホラ。俺に至っては実際に買って食べてるしねw

時代によってモノの考え方や価値観が変わる。何も変わってないのに、公表するタイミングってマジで重要だなぁって思った。

 

50~60歳くらいの人で、子供の時に食ったカップヌードルの肉は実は大豆だったんだ...とがっかりする人もいるかもですが...w

まあ、うまかったのならそれでええやん。

終わり