テケオは眠くても頑張るぞ!

何もかも面倒臭い。そんなテケオの生き方や考え方をつづるブログ

業務用洗濯洗剤のコスパが本当に良いか、おすすめ商品で比較してみた結果

f:id:tektekeo:20170910211543j:plain

あなたの家では洗濯用洗剤は何を使っていますか?

私はNANOX派です。

人によって様々な好みがあると思います。ただ、色々な容量で販売されていて、何を購入するのが一番安いのだろうと思いませんか?

そこで今回は大容量の「業務用」と「詰め替え」の値段を比較してみました。

 

業務用洗濯洗剤とは

「大容量で売っている」ということだけです。

メリットとしては大容量で買うので、重さ当たりの値段が安くなることが期待できます。

対してデメリットは、交換の期間が長くなるため、気に入らなかったり変更したくても、なくなるまで長期間使用しなければならないという点です。

私は液体タイプの洗剤ならばなんでも良いと考えているので、友人にオススメされたNANOXを愛用しています。

NANOXの場合は業務用の方が安いので、業務用を購入しています。

まず、業務用の商品がどんなものかを写真を添えて簡単に説明します。

NANOXの場合を紹介

私がいつもAmazonで購入しているNANOXです。

現在は家に2本ありますw

f:id:tektekeo:20170909230732j:plain

NANOX 4kg × 2

1本が使い終わりそうだったので、最近もう1本追加で購入しました。

業務用だから品質が...と思うかも知れませんが、なんら変わらないと思います。

付属品のノズル付き

この大容量から直接洗濯槽に投入するわけではありません。小さいボトルに移し替えます。そういう点では1本は必ず業務用でないものを購入する必要がありますが...

移し替える際のノズルが付属品として付いているので簡単に補充できます。

f:id:tektekeo:20170909231342j:plain
f:id:tektekeo:20170909231345j:plain
ノズルと詰め替え先のボトル

NANOXの場合ですが、他の大容量洗剤もそうじゃないかな?

意外と気が利いていますw

メンドくさがりの私としては、業務用の購入により、頻繁に買いに行く必要もなく楽で安いので、非常に重宝しています。

商品別に特徴と値段を検討してみる

ここからがこの記事の本題。

本当に業務用洗濯洗剤の方がコスパが良いのか? 

ここでAmazonで掲載されている「商品」と「値段」を業務用より少量の詰め替えパックと比較してみて違いを記述していきます。

※特徴は2017年9月11日のAmazonの商品詳細やレビューを、価格も同日の「通常価格」を参考にしています。

緑の魔女ランドリー

容量別比較表
容量 値段 100mlあたりの値段
5L 1826円 36.52円
820ml 601円 73.29円

Amazonでベストセラーになっている商品です。

一度の使用量も少量であり、5Lで1826円は他の商品と比較してもコスパ最強感がある。

香りの主張が少ないようで、柔軟剤が苦手な方や自分好みの柔軟剤の匂いにしたい方などに適しているようです。

820mlの詰め替えと比較すると、ほぼ半値であることがわかる。

部屋干しトップ

容量別比較表
容量 値段 100mlあたりの値段
4L 1777円 44.43円
600ml×3 842円 46.78円

部屋干しに対して強い効果を発揮するこの商品。

日頃、外に干すのが難しい人にとってのオススメの商品です。

比較すると若干ですが業務用の方が安いですがほとんど差はありませんでしたw

ちなみにプライム会員だと、820mlのボトルを購入する方が安かったのでご注意を

 トップ スーパーナノックス

容量別比較表
容量 値段 100gあたりの値段
4L 2336円 58.4円
1300g 970円 74.61円
950g 641円(プライム会員のみ) 67.47円

 私も使用しているNANOXです。

100gあたりの値段は高いですが、他の洗濯用洗剤より少量で済むのでめちゃくちゃ高いってわけではありません。

(実は「緑の魔女ランドリー」はNANOXより少量で済むらしい。それであの価格なのでベストセラーなのも頷ける)

洗浄力が強いっていうイメージがあります。(実際は知りませんw)

個人的には洗い終わった後の匂いが好きです。人によっては苦手な人もいると思いますが...

はっきり言って「匂い」だけで使い続けていますねw

価格は業務用の方が明らかに安く、私が業務用を買っている理由もわかっていただけたと思います。

トップ ハイジア

容量別比較表
容量 値段 100gあたりの値段
4L 2910円 72.75円
1300g 972円 74.61円
660g 474円(買い合わせ対象商品) 71.81円

抗菌力とニオイの洗浄力に優れた商品ですが、結構高いです。

実はこの商品に関しては「買い合わせ対象品」として660gを複数本買った方が安いです。

アタック 消臭ストロングジェル

容量別比較表
容量 値段 100gあたりの値段
4L 1492円 37.3円
810g 320円(買い合わせorパントリー) 39.5円

アタックの消臭に強い洗濯用洗剤です。

グラム当たりが他の商品に比べて安いですね。レビューを見る限りでは満足度も高そうです。

問題の値段は業務用の方が若干安いという結果に。

これだけ若干だと、大容量は少し迷ってしまいますね。

まとめ

  • 業務用洗濯洗剤のコスパについて調べてみた
  • モノによって「通常の詰め替え」と「業務用」と差が全然違う。

といった結果に。

今回はAmazonでメジャーで扱われているものだけを取り上げ、商品間ではなく、同一商品の容量別(?)のコスパの違いついて言及させていただきました。

あなたが使っている洗剤は業務用の方がコスパがよかったでしょうか?

今回の結果はAmazonの通常価格で調べたものなのでご注意を。

実際はAmazonプライム会員近くのドラッグストアで購入した方が安いケースもあるでしょうが...

しかし、私は業務用のNANOXを買い続けようと思います。

理由は、

NANOXは絶対使う+なんども買い足すのが面倒+考える時間がしんどい

「考える時間がしんどい」と言いながら、結構調べましたw

でも、調べる時間の割にそんなに安くなる気もしません。しばらくは何も考えずに、なくなったら業務用NANOXを購入するつもりです。