テケオは眠くても頑張るぞ!

便利なサービスや製品紹介、スマホゲームや動画視聴のレビュー、ブログのカスタマイズ方法などを書く雑記ブログ

部活が辛かった時にBSのメジャー中継でみたイチローが俺に与えてくれたもの

f:id:tektekeo:20170903161914j:plain

イチロー選手は現在43歳になり、メジャーリーグで控え選手とはいえ、高いパフォーマンスを見せています。

私が一番好きなプロ野球選手です。ミーハーな感じですが、理由があります。

この記事はその過程をつらつらと書いただけのものです。

個人的な過去の話なので、興味のない人はそっ閉じしてくださいw

 

野球をするのが辛かった

プロフィールでも書いていますが、私は中学時代に野球で全国大会まで出場しました。

野球というスポーツがあまり好きじゃないっていうのもありますが、周りの人からのプレッシャーが凄く、アドバイスをして頂いても意味がわからないものが多かったのです。

言う事を聞かないので、嫌われますよ。

それでもなんとかレギュラーで出場し続けていました。

しかし、バッティングが一向に良くならなかったのです。

守備は比較的きっちりこなしていたので、新人戦の時にはバッティングに関して目を瞑ってもらいましたが、時間が経っても結果が出なかったため、色々言われるようになってきました。

  • アッパースイングになってる
  • 構えた時のトップの位置が悪い
  • もっとおっつけて(?)打つ

などなど。

その度に言われた通りに変更するものの、どんどん悪くなるばかり...

言われたアドバイスは根本的な解決策にはならない。

そう思ったてからは、自分で考えて練習しました。しかし、結果は出ず...

そうなってくると、周りからは「頑張ってないから」「言うこと聞かないから」と言われ続け、精神的にかなり参ってしまいました。

なんとなくBSでイチローを見る

もう部活をやめたい...

休みの日に家で塞ぎ込んでいた時に、ふと

イチローってメジャーで活躍してるのかな?

と思ってBSをつけて見ると、たまたまマリナーズの試合が放送されていました。

イチローの打席を見ていると、イチローらしいうまく当てたのヒット。(32秒からの一打みたいなイメージ)


イチローの芸術的(変態的)バッティング集Part1 (字幕付き)

なんかおかしいな。

解説の人は「イチローらしいうまく当てたヒット」と言ってたが、当てだけであの打球速度は絶対に出ない。

なんであんなに軽そうに振って、あの打球速度が出るかわからん。

その日からBSでイチローの打席を録画して繰り返し見ていました。

そして、数日後一つの結論に行き着きます。

下半身の使い方がハンパなく上手い!

具体的には下半身で生まれた力をボールに伝えるのが非常に上手いって感じ。

考えてみると足の筋肉は腕の筋肉の3倍の力があると言われてるので、その力をうまく伝えられれば、打球速度が早くなるのは必然だった。

そして、スグに真似しました。1ヶ月くらいで自分なりに形が定着しつつあって、その時には段違いに打球速度が早くなりました。

しかし、周りとしては前より軽く振ってるように見えるのです。

腕の力で振っていたのを、足の力に頼って振るようになったので上半身がリラックスして見えるのです。

さらに上半身で飛ばす必要がないので、バットコントロールにも集中でき、芯に当たる精度が上がって良いことだらけ。

自分で見て考えて成果が出る喜びを初めて知った

それ以降は

  • 内野ゴロが間を抜けるヒットに
  • 正面のゴロでも強襲のヒットに
  • 外野フライが外野オーバーの長打に
  • 流し打ちで外野オーバーの打球が!

みたいな感じで、目に見える成果が出て嬉しかった。

何より自分で「見る」「考える」「実行する」「成果が出る」という楽しみを初めて経験して、

これは楽しい!

と思えたことが本当に良い経験だった。

そして、その機会を与えてくれたのがイチロー選手だったのです。

さらにマネた

それからは、守備や走塁なども見てマネをしました。

見れば見るほどイチロー選手のうまさを実感しました。ただ圧倒的な身体能力を使っているのではなく、試行錯誤した上でベストな体の使い方を考えてプレーしているように見えました。

イチローこそ本物のプロ・・野球選手だな。

それまでは、「マイペースの天才肌で野球しているヤツ。すごっ!」ってイメージだったけど、ワンプレー、ワンプレーの意識の高さ質の高さ、そして努力する力を強く感じました。

そこで初めてイチローのファンになりました。

まとめ

イチローのファンになるまでの経緯をつらつらと書いた。

 

これだけの特に中身はない記事です。

また、バッティング理論?についても書いてますが、個人の意見なのであまり突っ込まないでくださいw

私自身あまり言うことを聞かないクソ野郎な面はありますが、やっぱり最終的には自分で考えて行動するしかない。そして、そうして得られた成果は本当に価値のあるものだという事。

あの時、BSを見て本当によかったw

最近たまたまイチロー選手を見る機会があったので書いた次第です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。