テケオは眠くても頑張るぞ!

便利なサービスや製品紹介、スマホゲームや動画視聴のレビュー、ブログのカスタマイズ方法などを書く雑記ブログ

Googleドキュメントの音声入力を使ってブログを書いたら面白かった件

f:id:tektekeo:20170906033400j:plain

最近、ブログのレイアウトや画像の書き換えなどでかなり時間を取られてしまい、 記事を書く時間やネタに困って いました。

そんな中、ふとスマートニュースを見てみると気になる記事がひとつありました。

mizchi.hatenablog.com

この記事によると google ドキュメントにある音声入力機能がかなり優れているということだったので、 少し気になって自分でも試してみたところ、

めちゃくちゃすごくて驚きました!

ブログを書くのに使ってみたので、感想を書きたいと思います。

 

google ドキュメントとは

簡単に言うと google が無料提供する、 web ブラウザ内で動くオフィスソフトです。文章やスプレッドシート、プレゼンテーション、 図形編集の4つの機能が提供されています。

さすが google !こんなものを無料で使わせてくれるとは...

今回の記事では google ドキュメント内にある音声入力機能を使ってブログを書いてみた感想を書いていきます。

ブログを書いているとタイピングするのが意外にキツくてメンドくさくなったりすることが多いので、

しゃべっているだけで文章が書けるならば最高だな。

と思って使ってみました。

音声入力を使ってみた感想

はっきり言って認識率はめちゃくちゃ高い様に思えます。

少しゆっくりしゃべってあげればほぼ認識してくるイメージでした。

しかし、 フリーズ状態になることが頻繁にありますw

しゃべるタイミングなどで変わってくる感じですか、 マイクをクリックし直せばすぐに使えるようになるので、止まったと思ったらさっさとマイクをクリックしてしまうのが良いと思います。

f:id:tektekeo:20170906033949j:plain

※止まったら一旦「OFF」にして、すぐに「ON」にすればOK

タイミングが合わないとうまく認識してくれません。

しかし、復帰までのスピードも早いので、慣れればめちゃくちゃ使えます。

タイピングするのが面倒なので、今はずっと喋って記事を書いて(?)います。

個人的には音声入力中に編集ができるというポイントがすごいですね。

私が思い描いていた音声入力機能のイメージは、始まりと終わりの間ずっと喋り続けて、それを認識するというイメージでした。

つまり、編集するためには喋るのを辞めないといけない感じ。

しかし、googleドキュメントでは喋りながら、加筆や訂正削除が簡単にできます。

一度できっちり喋らないといけない訳ではなく、しゃべり治しによる訂正がかなり早く反映されるのでストレスを感じにくいです。

そして、使ってみて感じたのがタイピングって意外と疲れるって言うこと。

喋るだけでこれだけ書いてくれると相当楽ですw

 

かしこまった形式ではない雑記ブログとかなら非常に使い勝手が良いのではないかと思いました。

この記事では基本的に文章は音声入力で済まし、後で私が必要だと思う画像や文を付け加えた様な形になっています。

いつも1記事を書くのに必要な時間がかかる私にとって、喋るだけでこれだけしっかりした文章になるのは非常に助かります。

はてなブログへの貼り付け

googleドキュメントをそのままコピーアンドペーストすると、変な html タグが付いてしまいます。

私は html編集の方へコピペしてから、見たまま編集に切り替えて、改行やタグ付けをしました。

他に良い方法やアイディアがあれば教えていただきたいです。

まとめ

  • Googleドキュメントの音声入力を使ってブログを書いてみた
  • 認識率はかなり高く結構使えそう。
  • 結構頻繁に止まるけどマイクをクリックし直すとすぐに直ってくれるので不満はない

こんな感じです。

約1700字程度の記事がこれだけ早く楽に書けるとは思ってませんでした。

書き始めて(喋り始めて)まだ10分くらいです。

多分喋るのが上手い人はもっと簡単に楽に記事にできると思います。 タイピングが苦手な人にとってもすごい便利でしょう。

皆さんにとって有益かどうかわかりませんが、一度試してみてはいかがでしょうか?

結構面白いですよ。

※この文章の句読点を除くほぼ全ての文字を音声認識で書きました