テケオは眠くても頑張るぞ!

便利なサービスや製品紹介、スマホゲームや動画視聴のレビュー、ブログのカスタマイズ方法などを書く雑記ブログ

WordPressからはてなブログProへURLの変更なく移行する

f:id:tektekeo:20170906193657j:plain

WordPressからはてなブログで運用したい。

理由は様々あると思いますが、私もその一人です。

この記事では、

  • はてなブログで「複数ブログ」を作成
  • WordPressの記事と画像を引き継ぎ
  • URLの引き継ぎの設定(不可能な場合あり)
  • 独自ドメインを設定する

を詳細に説明いたします。

 

注意事項 

まずはWordPressからはてなブログ(複数ブログ)へ移管した場合の注意事項を記載しておく。

必ず確認すること。

WordPressから移管するリスク(回避可能の場合アリ)

  • WordPressで書いていた投稿記事の「いいね数」や「tweet数」は移行すると消えてしまう。(記事のURLが変わってしまうため)
  • URLが変わるため、検索で上位表示されていてもリセットされる。

すでに検索流入が多いブログを移行するのは、かなりのリスクがあります

 

元ブログが独自ドメインを使用しており、URLの引き継ぎの設定(後述アリ)を行えば、このリスクを回避できるとは思いますが、移転元のURLによっては不可能なので注意しましょう。

(はてなブログはサブドメインが必須です。移管元ブログでサブドメインを使用していない場合、URLが変わったという扱いになるかも。詳しく調べてない)

 

複数ブログ使用のリスク

メインブログへ移管する人には関係ない話なのですが、複数ブログを利用する場合注意すべきことがあります。

はてなブログの「複数ブログ」ってあんまり評価が高くない。

その原因が

全ブログIDが共通である

ということ。

複数ブログを使用すると、その人が運営しているブログが全て紐づけられてしまいます。

都合の悪い人もいるでしょう...

さらに、

外部サービスの連携は1つしかない

ブログ別にtwitterやFacebookのアカウントを作っても設定できません。

※回避テクあり!別途記事にしますw

 

主だった注意事項はこのくらいです。それでは具体的な移管作業の説明に移ります。

WordPressからはてなブログへの移行作業

簡単な流れとしては

  1. 複数ブログの作成と設定
  2. 投稿記事テキストと画像の移行
  3. 独自ドメインの移行(必ず最後にする)

こんな感じ。独自ドメインの変更は最後にすることが大事。理由は画像の移行が大変だから。

とりあえず、独自ドメインの変更は最後。これはフリではないw

複数ブログの作成と設定

まずは「複数ブログ」を作成して設定を行います。

今回のサブブログはメインブログと同様のデザインでいいと思っているので、複数ブログ作成後にCSS等をコピペ乱舞していきます。

 

f:id:tektekeo:20170802172259p:plain

「ダッシュボード」→「新しいブログを作成」をクリック

 

f:id:tektekeo:20170802172546p:plain

適当なURLを決めて、公開範囲を「自分のみ」にしてブログを作成する。

 

f:id:tektekeo:20170802172823p:plain

こんな感じでメインブログとは別のブログが作成できたことが確認できます。

 

そしてメインブログから、デザインをパクリまくる...

ひたすらパクる...

アドセンスコードなどの変更を忘れずに...

加えて移転元ブログから、必要なCSSだけ付け加えました!

※リンクは独自ドメイン設定後のURLにする!

 

f:id:tektekeo:20170802174007p:plain

さらに「設定」→「詳細設定」も忘れずに。

Google Analyticsの設定やヘッダの読み込み部分など入力が必要。

独自ドメインの設定もこのページからだが、とりあえず放置しておき、必要箇所を入力していく。

 

ブログの初期設定は1からやると面倒なので、メインブログをパクるに限りますねw

投稿記事のテキストと画像の移行作業

次にWordPressからのテキスト移行作業に移ります。

 

WordPressの管理画面から「ツール」→「エクスポートを選択し、全てのコンテンツを選択してエクスポートします。

 

f:id:tektekeo:20170802181112p:plain

すると「xmlファイル」がダウンロードされるはずです。

 

次にはてなブログに移り、全てのコンテンツを「インポート」します。

手順は以下の画像の通り

f:id:tektekeo:20170802181652p:plain

f:id:tektekeo:20170802181841p:plain

文字コードは「utf-8」を選択します。おそらく文字化けしていないはず...

 

インポート完了でテキストの移行が完了します。

f:id:tektekeo:20170802182057p:plain

 

続いて画像をインポートします。

ここで驚きの現象が...

WordPressからはてなブログへの移行を調べた時に見た記事では、

  • 画像は手作業で移行
  • URLは変更される

と書いてあるのがほとんどでしたが、なんと...

f:id:tektekeo:20170802182557p:plain

テキストデータ完了後に画像の移行がワンクリックで行えます!

注意点は先に独自ドメインの移行設定をしないこと

移行参照元が独自ドメイン先なので、必ず最後に変更しましょう。

しかし、この画像移行がワンクリックは本当に便利!

 

はてなブログ開発者の方々へ

いい仕事してますね〜w

 

移行元が2箇所あったのでどちらもクリックして移行。

一度に移行できる合計サイズに制限があり、途中で止まったりもしました。対策としては止まったと思ったらそのページを更新したら上手くいきました。

理由はわからないw

URLの引き継ぎ

私は今回行いませんが、一応説明は入れておきます。

まず、WordPressでのURLの基本設定は「http://(ドメイン名)/?p=~」って感じなんですけど、この時点で移行できないですw

デフォでWordPressを運用されていた場合これにて終了。先に言っておきます。

そして移行元で「www.」といったサブドメインを使用していない場合、はてなブログはサブドメイン必須なのでURLは必ず変わります。

ただし、SEO的にどういう扱いなのか知らない。

また調べないと...

追記:2017年9月22日

下記のサイトでは「www付き」と「wwwなし」は別サイトとして扱われる。との記述がありました。つまり移管元のサイトがサブドメイン「www」を使用していないと、別サイトとみなされてしまうため、SEO的にゼロからのスタートになります。

www.googrekas.com

 URLが引き継がれる仕組み

はてなブログのヘルプで説明があるので、移管する上での最大のリスクでもあるので、この文章を読んだ後にしっかりと熟読した方が良い(この章の最後にリンクあり)。

 

f:id:tektekeo:20170802192226p:plain

まずはこの画像をご覧いただこう。

「インポート」のページにご丁寧にURLの引き継ぎが書かれている。

赤線部分の「記事を配信するディレクトリ」を設定することでURLを変更なく移転できるとのこと。

これはどういうことか説明します。

インポートされた記事のURLをチェック

今回インポートした記事のURLの一例を表示します。

f:id:tektekeo:20170802193235p:plain

 

ちなみに移管元のURL設定は以下の通り。

f:id:tektekeo:20170802193452p:plain

 

URLを比較してお分りいただけるだろうか?

はてなブログの「entry/」が消えたら、移管元のURLと一致するのである。

 

そしてこの「entry」を指定する所が「記事を配信するディレクトリ」の設定になる。

 

なので、今回の場合に引き継ぎを行いたければ、

記事を配信するディレクトリにおいて「entry」部分を「(空白)」にしてしまえば、引き継ぎが行えるという仕組み。

実際にやってみた。

 

f:id:tektekeo:20170802194458p:plain

 

結果:

f:id:tektekeo:20170802194010p:plain

 

これで引き継ぐことができる。

移管できないケースもあるので、きっちりコチラのヘルプを見ておこう。

私が見る限り、WordPressからURLを引き継ぎがダメなパターンは

  • 移行元が独自ドメインでない
  • 元URLに「/?p=~」を含んでいる
  • 「www.」のサブドメインを含んでいない。←これに関しては扱いがわからん

の3点だと思う。

しかし、きっちり確認してほしい。この設定をミスるとあなたの積み上げてきたものが水泡となる可能性がある。

URLの引き継ぎ設定の説明はこれで終了です。

 

ちなみに私がURLを引き継がない理由としては、

  • 引き継ぐ価値がない
  • phpファイルなどないのに、URLに「index.php」が含まれていておかしい。
  • 固定ページと同じ階層に投稿ページがたくさんできる
  • 結局サブドメイン「www.」をつけると意味がないんじゃね?

などなど。

独自ドメインの移行

さあ、ラストは独自ドメインの移行です!

 

※ドメインを新しく変えたい人はムームードメインなどで新ドメインを取得後、下記の作業を行ってください。

※無料ドメイン使用の方は下記作業を省略してください。お疲れ様でした。

 

今回は移行元で使っていたWordPressの独自ドメインをはてなブログの独自ドメインとして使用していきます。

URLを引き継ぐ人は絶対にしてくださいよ!新しいドメインにしたら意味ないよ!

 

私の場合は「ムームードメイン」で独自ドメインを取得したので、「ムームードメイン」の設定方法を紹介します。

ちなみに以下のリンクから、ドメインのチェック&取得が可能です。

やるべきことは

  1. ムームードメイン側の設定
  2. はてなブログ側の設定

これで完了するので説明していきます。

ムームードメイン側の設定

f:id:tektekeo:20170802220256p:plain

ムームードメインのコントロールパネルにログインし、「ムームーDNS」→変更したい独自ドメインの処理「変更」を押す。

 

f:id:tektekeo:20170802220520p:plain

サブドメイン:www

種別:CNAME

内容:hatenablog.com

 

として変更する。以上!

変更して1時間後くらいに、元のWordPressにアクセスできなくなりました。

はてなブログ側の設定

f:id:tektekeo:20170802221022p:plain

「設定」→「詳細設定」の独自ドメインの欄に、独自ドメインを入力して更新するだけ。

 

これで、独自ドメインの作業は終了です。

ちなみにムームードメイン側で変更後、元のWordPressにしばらくアクセスできるのですが、その間に変更しようとしてもエラーが発生しました。 

WordPressにアクセスできなくなった後、はてなブログ側を操作すると「有効」になったものの、すぐにページは表示されず...

 

即時反映ではないので、ユーザーが訪問しない時間帯に変更する方が良いですね。

参考記事:

help.hatenablog.com

 

まとめ

WordPressからはてなブログPro「複数ブログ」への移行を行いました。

 

この記事だけで、基本的な移行方法、URLの引き継ぎ、独自ドメインの設定などがわかっていただけた方と思います。

 

しかし、はてなブログの「複数ブログ」は少しキツイ制限がありますね〜。

私は別ブログで身バレしても良いんですけど、バレたくない人も多いはず。

そして、別アカウントのtwitterなど外部連携が使えないのはマジで痛い!

 

ということで、今後これらの対策を考えて記事にしていくつもりです。