テケオは眠くても頑張るぞ!

面倒くさがりの雑記ブログ。便利なサービスや製品紹介、ブログのカスタマイズ方法などを中心に書いてます。

【ブログ運営】毎日更新は意味がない!?人が知りたい思う記事のみを書くべき理由

f:id:tektekeo:20170604143633j:plain

こんにちは。テケオです。

当ブログを検索流入に強いブログに育て上げようと決意して、早1ヶ月半が経ちました。試行錯誤しながらあらゆるジャンルの記事を投稿し続けました。その中でブログを成長させるために必要ではない記事を自分なりにまとめてみました。

 

 ブログの成長とは?

まず、ここでいう「ブログの成長」とは長期的にPV数を伸ばすことと考えてください。

短期的なPV数の増加(バズ、はてブ新着エントリー掲載によるもの)は無視して考えています。

それでは何が必要で何が必要ではない記事かを紹介していく。

必要ではない記事

内容が薄い、文字数が少ないなどは論外ですが、絶対意味ない記事筆頭が、

日記系の記事

 

感想文みたいな記事のことです。

投稿新着時には読者の方にみていただける可能性もありますが、検索してまで見てもらえる記事ではありません。

Analyticsの解析を見ても一目瞭然です。

f:id:tektekeo:20170718162500p:plain

Google Analyticsの画像です。

上図のように、投稿時のみPV数が出ますが、日が経つと全くと言っていいほど出なくなります。

おそらく多くの人は日記ブログを書いて、「PV数が出ない」「収益が出ない」といった具合でブログを辞められるのだと思います。

 

日記記事がダメな理由

はっきり言って、「興味がない」これに尽きると思います。

芸能人のような方の有名人だと、興味を持って見る人も多いので 日記でもPV数を稼ぐことができますが、一般人にはそんなことは不可能です。

そしておそらくその事実に気づいている駆け出しブロガーさんも多くいらっしゃると思いますが、どうしてもそう言う類の記事を書いてしまいます。

何故ならば、

楽だからです。

日記は自分が思っていることを書くだけなので、記事を書くには一番労力を少なく書けてしまいます。

結局誰も見たくないし、コンテンツも面白くない記事が出来上がり、意味がないのです。

この悪いサイクルに入る流れの原因が

ブログを毎日更新しなければならない

と思っていることです。

事実、有名ブロガーや多くのブロガーの方は「毎日更新すればなんとかなるよ」的な記事を書いている方が散見されます。

確かに毎日更新すれば打率は上がりますが、コンテンツが薄いものだと意味がないのです。

人が知りたいと思う記事を書こう

検索流入が多いブログにするためには「人が知りたい情報」であることが鉄則です。

しかし、知りたい情報というのは、現時点で知らないor検索してもヒットしないなど、情報がまとめられていないことを意味します

なので、本当にコンテンツのある記事を書こうと思ったら、

自分で情報を調べ、それをまとめ、記事にして投稿するというプロセスが必要なので、時間がかかります!

つまり1記事に時間をかけて書かないと、有益なコンテンツなどできはしないのです。

あなたに特殊な能力や経験があれば、情報を調べてまとめるという作業を省いて、記事にする過程だけで有益なコンテンンツを作れる可能性もありますが、そんなネタは結局尽きてしまいます。

なので人が知りたいと思うことを、自分で調べてまとめて記事にするといったサイクルが必要です。

しかし、これをするには多大な労力が掛かってしまうことは言うまでもありません。

まとめ

ブログを毎日更新する意識より、1記事に時間を書けて注力すべし

下手な鉄砲数打ちゃ当たる。と言いますが、水鉄砲を当てても意味がありません。生き残っているブロガーの方などはこのサイクルを毎日されたんだと思います(すごい...)。

私も最近、ブログ運営が厳しくなってきたので、毎日更新すべきか考え所なんですよね...