テケオは眠くても頑張るぞ!

何もかも面倒臭い。そんなテケオの生き方や考え方をつづるブログ

【体験談】データベーススペシャリスト試験に不合格になったけど...

f:id:tektekeo:20170714081354j:plain

こんにちは。テケオです。

4月の中旬に情報技術者試験の1つである「データベーススペシャリスト試験」を受験して不合格になってしまいましたorz

その話を友人にしたら

どんまい!意味なかったな!

本当にそうなのでしょうか?

 

データベーススペシャリスト試験とは

対象者像は「データベースに関係する固有技術を活用し、最適な情報システム基盤の企画・要件定義・開発・運用・保守において中心的な役割を果たすとともに、固有技術の専門家として情報システムの企画・要件定義・開発・運用・保守への技術支援を行う者」。

wikipediaより 

 簡単に言うとデータベースの試験で情報系でも難しい側に分類されているってやつです。

資格取得におけるメリットは?

私の場合は全くない。給料が上がるわけでもないし、現在の仕事に直結する分野でもない。

「働いている会社によっては昇給制度があるかもしれない。」ぐらい。

転職活動に役立つ的なものでもない。

なぜ受けたのか?

個人でアプリ開発をしている時に、データベースを構築する必要が出てきた。触ったことがなかったけどなんとなくググりながら作ることができました。

しかし、

メンテナンスとか更新とかがべらぼうにメンドくさかったのです!

データベースの設計が悪いことは明らかでしたが、どう考えて構築すればいいのかわからなかった。実務経験を積めば自然と身につくものなのかもしれないが、経験を積む場にいない。しかし、データベース設計の一般的な考え方を学ぶのにはちょうど良いかと思って受けたのがきっかけ

結果発表〜

f:id:tektekeo:20170714083554p:plain

はい。完全に不合格ですw

試験では「午前Ⅰ試験」「午前Ⅱ試験」「午後Ⅰ試験」「午後Ⅱ試験」と4つ受けて全てで60%以上の取得が必要です。

私は「午前Ⅰ試験」が免除(応用情報技術者試験を2年以内に取得していたため)だったので3つ受けたのですが「午後Ⅱ試験」が47%と60%を割ってしまったため不合格に...

しかし、試験直後に

絶対落ちたわw

ってぐらいできなかったので、逆に47%もあるのが不思議でしたw

さらに言うと午後Ⅰ試験も少し足りない気がして、途中で帰ろうかと一瞬思いましたが、勉強のために受けておこうと思い直して続けたら70%も取れていた。

記述式であったり、一定の合格者を出すためにゲタを履かせることもあるらしいので最後まで諦めずにしてよかったかな。

試験には落ちたけども...

試験には落ちてしまいましたが、試験を受けるきっかけとなった「あの時アプリを作る時、データベースをどう作れば良いか」は解決できたし、プラスαの知識を手に入れることができた。

すでにそのアプリは修繕済みで効率よくメンテナンスや更新ができるようになっている。

結果として不合格でしたが、合格した「応用情報技術者試験」や「基本情報技術者試験」の勉強よりも有意義だったと思います。

まとめ

データベーススペシャリスト試験を受けて不合格だったけど、それなりに意味はあったと思っています。

やはり目的を持って試験を受けることが大事ですね 。今回は残念ですが、データベースに関しての知識をさらっと知って、実務では使えないレベルくらいにはなったと認識していますw