テケオは眠くても頑張るぞ!

何もかも面倒臭い。そんなテケオの生き方や考え方をつづるブログ

【商品レビュー】マックスバリューで購入できる無糖コーヒーをランキングにしてみた

f:id:tektekeo:20170713233347j:plain

こんにちは。テケオです。

突然ですが今回はMAX VALUE(マックスバリュー)で購入できる無糖コーヒー飲み比べてみました。

実際にやってみると種類によって結構違う!

ランキング形式にまとめてみたのでよかったら参考にしてください。

 

購入したコーヒーと企画の経緯をご紹介

2017年7月現在で、マックスバリューにて購入できる無糖コーヒーを全て購入してみました。

f:id:tektekeo:20170713161903j:plain

ベーカリー100円均一は無視してくださいw

合計6種類のコーヒーを購入。ちなみになんでこんな企画をしようかと思ったかというと、缶コーヒー代がバカにならないから!

少し前まで近くのDydoの自販機で上記のコーヒーを買っていたのですが...

f:id:tektekeo:20170713162709p:plain

Dydoポイントがドエライことに!!しかもこのポイントが貯まる前にも、

www.kouritsu30.com

過去に一度LINEのギフトコードに変えたので、合計で1万円近く自動販売機で購入していました。

夏に向けて飲む量が増えると予想されるので、コスパの良い無糖コーヒーをさがそうとしたのがきっかけ。

 

商品レビュー

それでは各商品のレビューをして、最後にランキング形式に並び替えたものをお見せしたいと思います。

ちなみに自動販売機で買っていたダイドー無糖コーヒーは100mlあたり45.45円です。

1.小川珈琲 小川珈琲店 炭焼珈琲 無糖

マックスバリューで売っていたコーヒーでダントツで高かったのがこの商品。

味的には今回購入した中でトップクラスの美味しさ。めちゃくちゃ美味しかったので、ブログ用の写真を取る前に飲みきって、パックを捨ててしまうミスをするほどですw

なんと言ってもほのかに炭焼の香りがします。炭焼の香りが一番の特徴で、安物のコーヒーにあるようなクセのある感じはなく、何杯でも飲めてしまいます。

しかし、パッケージからも御察しの通り、100mlあたり41円もします。

缶コーヒーと大差ない感じ。やはり価格はかなり厳しい...

2.キーコーヒー リキッドコーヒー 天然水 無糖 テトラプリズマ

こちらも先程と同様に紙パックの高級系のコーヒーです。しかし、万人に対して当たり障りのない感じではなくて、苦くて濃い感じのコーヒーです。

苦いといっても嫌な苦さではないです。しかし私は美味しく飲めますが、苦いのが苦手な人にとっては厳しいかもしれません。

100mlあたり21.3円で少々お高めですけど、それくらいの価値はあると思います。

3.トップバリュー ブレンドコーヒー

f:id:tektekeo:20170713191329j:plain

マックスバリューのブランド?のトップバリュ製品です。トップバリュという名前の反対を走るような安い商品が魅力ですw

飲んでみると、水っぽい感じがしますwもっというと、コーヒーの味と水の味が分離してしまっている感じ。味は薄くて安いコーヒーでのあるある感がハンパない商品です。

しかし、コーヒーの味自体はめちゃくちゃまずいということもなく、いい意味でクセのない感じなので、量を飲む人にはいいかもしれません。

100mlあたり9.8円と圧倒的な安さです。特にこだわりがないならば、これが一番いいかも...

4.コカ・コーラ ジョージア カフェ ボトルコーヒー

ジョージアのボトルコーヒーです。結論から言うと私の口には全く合いませんでした

味だけではなく香りも苦手で、6種類買った中で最後まで冷蔵庫に鎮座していましたw

香りも味もクセが強すぎる気がします。安物だけど無理して頑張った感がすごいです。

正直にオススメしません。

人によるのかもしれませんが、Amazonレビューでは高評価が目立っていました。

何故なのか?

100mlあたり11.1円とお安いですが、それでも飲む価値はあるのだろうか?といった印象です。

5.ネスカフェ ゴールドブレンド コク深め ボトルコーヒー

ネスカフェの安いボトルコーヒーです。コク深めと書いていますが、個人的には当たり障りのない味がしますw

ただ、香りが苦手で個人的には微妙です。あれば飲むと言うレベル。

鼻につく刺激臭みたいな匂いがします。刺激臭は言い過ぎですけど、私は飲むとき結構気になります。

100mlあたり15.3円とボトルコーヒーの中では高い方です。

6.AGF ブレンディボトルコーヒー 無糖

こちらのコーヒーは特筆した香りや味はないのですが、故に素晴らしいです。ボトルコーヒーの多くはコストの割に特徴的な香りや味を出そうど努力しています。

それは理解できますが、逆効果になってしまうこともしばしば

その点このコーヒーは安物という身分を踏まえたコーヒーといった感じです。

100mlあたり11.6円と安く、その値段の割に飲めるコーヒーだと思いました。

ランキングにしてみた

以上を踏まえた上で個人的にランキング化してみた。

味、香り、コストなどから総合的に並べてみました。

無糖コーヒーランキング in マックスバリュー
順位 画像 商品名
1 AGF ブレンディボトルコーヒー 無糖
2  

f:id:tektekeo:20170713191329j:plain

トップバリュー ブレンドコーヒー
3 キーコーヒー リキッドコーヒー 天然水 無糖 テトラプリズマ
4 小川珈琲 小川珈琲店 炭焼珈琲 無糖
5 ネスカフェ ゴールドブレンド コク深め ボトルコーヒー
6 コカ・コーラ ジョージア カフェ ボトルコーヒー

 やっぱり価格を考慮した時にこういう順位になってしまった。安いボトルコーヒーは安いなりにそれぞれに特徴を出しています

自分にあったボトルコーヒーを探すのが一番かもしれません。

個人的にはブレンディーボトルコーヒー無糖が一番コスパが良いと思います。

 

まとめ

  • コスパ最強の無糖コーヒーを求めて勝手にランキング化してみた
  • 私はブレンディーボトルコーヒー推し

ちなみに...

味だけで言うと、なんやかんやダイドーの缶コーヒーが一番美味しい

と、言うかボトルコーヒーよりも缶コーヒー全般が美味しい。

価格が高いだけあるなぁと思います。