テケオは眠くても頑張るぞ!

何もかも面倒臭い。そんなテケオの生き方や考え方をつづるブログ

資格を取得することに意味がないと思うのは何故か?

f:id:tektekeo:20170708170758j:plain

こんにちは。テケオです。

皆さんは「資格」についてどう思われていますか?

資格を取っても意味がない。

そういう方も多いと思います。その人たちに言いたい資格を取るの意味を自論ながら述べさせていただきたいと思います。

 

 

資格の意味をはき違えている

資格に意味がないという人たちに思う、よくある事としては

資格を取る事でお金にはならない

という理由で意味がないと言っている人が多数な気がする。

具体的には資格を取っても「就職できない(関係ない)」「昇給しない」と言ったことだ。

これが資格取得の全てだと思っているたら大抵の資格は意味がないと思うのも当然である。

取るべき資格試験は?

しかし実際には自分の利益にならないことに時間と労力を使うのは馬鹿らしいので、お金にならないという理由でバッサリ受けないのもありだろう。

私の場合だとTOEICがそうだった。大学時代の希望就職先ではTOEIC700点(730点だったかも?)以上で無ければ昇給できない役職があった。

それも踏まえた上で、将来的に点数を取っていた方が有利に働く可能性が高いと思って取りました。

www.kouritsu30.com

勉強のに良いタイミングが自分に合ったこともあって、3ヶ月間で劇的に点数を伸ばせましたが、それ以降は受験していません

理由は簡単でこれ以上TOIECの点数を上げたところで実利がないからです。

さらに言うとTOEICの点数が取れても、英語を使いこなせるようになる訳ではないので、知識や技術的な面で見ると意味のない資格とすら思っています。

ですので、私が紹介した勉強法はかなりの苦痛を伴います。それでも次に繋がる英語力が身につくと思って実践しました。この時の私のゴールはTOEICの点数をあげると言うよりは英語を使いこなしたいと言う方が勝っていたので。

しかし、今の日本社会がTOIECの点数を必要としているので、素直に点数を取っておいた方が吉だと判断して受験した面もあります。

お金以外で取ろうとした資格

私の場合は「情報技術者試験」の類です。

IT系の会社を起業したのですが、趣味でプログラミングをやることはあっても一般的な知識に欠如していることは実感してました。

ちなみに新卒で就職した先はIT系の会社ではなかったため、普通にIT系で働いている人の常識が知りたいと思ったことから受験しました。

「基本情報技術者試験」「応用情報技術者試験」「高度情報技術者試験」など、段階を踏んで取得しています。

ネットでこれらの資格取得の意味を調べて見ると

  • 役に立たない
  • 実務と関係ない
  • 意識高い系の人が受験するイメージ

と資格取得を努力したところで(笑)と言ったものが多い気がします。

確かにある程度の知識や技術の証明になるかもしれませんが、資格を持っているからと言って、目に見える形ですぐに還元されることはないでしょう。

しかし、私に取っては非常に有意義でした。

資格試験の勉強を通じて、アルゴリズムの構築方法などの考え方や保守性、メンテナンス性の大切さや考え方などの問題点を実感する事ができたと思っています。

試験では具体的な内容に触れることはほとんどないが、ざっくりといた考え方を確認する事ができたからだ。

それが資格試験の勉強をやり始めた意味だし、合格を貰えれば一定水準に達したと判断できる。

この資格を持っているから、目に見える形で仕事が出来るようになることはないが、ある程度大局をつかむ事が出来るので長期的に見ると有意義だと思う

まとめ

  • 金銭的や目先のことを求めるなら、資格試験の多くは意味がない
  • 業界の大局的な知識を得るなどの目的なら有効だと思う

資格は意味がないと簡単に言ってしまう人がいるけど、何を持って意味がないと言っているんだろうか?

確かにすぐにお金に直結しないし、仕事の効率も急速に伸びる訳ではない。

でもそんなくだらない漫画を読む時間があれば勉強した方がいいだろ。とルームシェアしてる友達に伝えたい記事でしたw