テケオは眠くても頑張るぞ!

便利なサービスや製品紹介、スマホゲームや動画視聴のレビュー、ブログのカスタマイズ方法などを書く雑記ブログ

【考え方】藤井聡太四段を見て「ただ学校行くだけ」では意味がないなと思った件

こんにちは。テケオです。

将棋界に誰もが認めるスーパースターが誕生しましたね。デビュー以来無傷(非公式戦で1敗3敗したが)の29連勝。

私自身もニコニコ生放送で29連勝の瞬間を見ていました。そしてふと...

学校って行く意味ないよなぁ...

と思ってしまいました。その理由について書いていきたいと思います。

 

 

学校に行く意味ってなんなの? 

f:id:tektekeo:20170517024455j:plain

誰もが一回は考えたことがあるんじゃないでしょうか。

私自身も学校に通っている時、特に中学校時代はそう思っていました。

なんのために勉強するのかわからないし、部活でアホみたいに運動をする意味もわからない。でも、

「そういうもんだから。」とか「ダメな人間になる!」とか周りから言われて、渋々時間を潰していたって言う感覚でした。

藤井四段を見て思ったこと

f:id:tektekeo:20170527173701j:plain

彼は対局がある日は学校を休んでいるのでしょう。プロになると対局で休むだけでなく、対局は10時間にも及ぶものなので、次の日に学校に行ったとしてもOFFモードなのかな?と勝手に想像しています。

はっきり行って普通の人より学校に行ってないですよ。

でも誰もが彼の才能を認めて、評価していることは間違いないことで、学校に行かなければダメな人間になるっていうのは嘘なんですよね。

藤井四段と私の決定的な違い

では学校に行く意味はないのかと考えた時に、一概にそうも言えません。

私が言いたいのは「学校に行く」意味はないですが、「学校でやりたいことがあるから行く」意味はあると思います。

藤井さんの場合ですと将棋を指すことがやりたい事でしょう(たぶん)。

ということは学校なんて行くよりプロ棋士と将棋していた方が面白いでしょう。

そしてそれを極め続けた今が、「29連勝の藤井四段」を作っていると思います。

私は彼にとっての将棋という存在がありませんでした。

特にやりたいこともなく、ただ時間を潰すだけ。学校に行く意味なんてわかりませんでしたが、親から命令されれば行くしかありませんでした。

ちなみに親の言い分としては「学校行ってくれれば、そこで時間を潰すから、悪いことをする時間がなくなる。それが行く意味だ。」と言っていました。

この言い分には納得したので、時間を潰すために行っていた感じでしたw

自分が望まないことをしても何も残らない

f:id:tektekeo:20170524234041j:plain

中学生の頃は本当に時間を潰すだけに3年間を使いました。その中でも部活や人間関係なんかで悩みました。可能な限り周りに迷惑をかけず、疎まれず溶け込めるようにと...

あとで振り返ってみると、めちゃくちゃしょうもない事をしていたと思います。

あんなに頑張った部活は高校では続けなかったし、今でも続いている友達は片手で数えるほど。勉強に関しては何も身につきませんでした。

心身ともに成長する大事な時期を、あんな事で時間を潰してしまい、今でも後悔しています。

しかし、親の学校へ行かせる目的であった「悪さをする時間をなくす」は完全にコンプリートできましたw

学校の授業だけでなく、部活がハードなために休みの日は寝てばかりだったのでw

「学校に行く」前にする事

f:id:tektekeo:20170627204906j:plain

自分がしたい事を明確にする

これがまず第一だと思います。「勉強がしたい」「スポーツがしたい」「友達と喋りたい」「遊びたい」など「学校へ行く事で実現できるしたい事」があれば、行く価値は絶対あると思う。

でも私のようにそれがない人間は、自分がしたい事を学校でできるか考えて、できなければ行く意味はないと思う。

したい事がわからないから学校へ行って探すのはいいと思う。

しかし、したくもない事をやれと言われたから学校へ行くのであれば意味があるどころかだと思う。

イヤイヤでやっても何も身につかない。やらなくても結果は一緒です。

だから、周りの目とか気にせずに自分のやりたい事を明確にする事が先だと思う。

私の場合だと当時1台30万くらいしたパソコンを父親が購入して、インターネット上にホームページが持つ事がすごい事だった。

当時はHTMLに書いた本もめちゃくちゃ少なかった。ITは無限の可能性があるとかテレビで言ってるし興味はあったけど、それを勉強する時間も体力もなかった

もしあの時、学校の勉強とか部活とかをすっぽかして、そればかりしていた方が面白い人生になってたかもしれない。

まあ、10年以上の時を経て、HTMLとかCSSとか勉強することになったのだがw

そうなるならあの時やっときゃ良かったよ。マジでw

まとめ

学校行かなくたって立派な人間になれる。

漠然と学校行く前に自分のやりたい事をしっかり考えろ

藤井聡太さんを見ればわかると思うけど、彼には「将棋」と言う本気になって打ち込めるものを見つけたから、あれだけの偉業を成し遂げられたと思う。

そして子供だけでなく大人たちも自分のやりたい事を意識して行動すべきだと思う。起業して自分のやりたい事を追求している自分にとって、「もう大人だからできない」とか言う人は完全に言い訳だと思うし、一生幸せになんてなれないと思う。