テケオは眠くても頑張るぞ!

便利なサービスや製品紹介、スマホゲームや動画視聴のレビュー、ブログのカスタマイズ方法などを書く雑記ブログ

【体験談】ヒゲ脱毛経験者の管理人が「男はヒゲ脱毛すべき」と確信する理由

f:id:tektekeo:20170522234832p:plain

こんにちは。テケオです。

今日のテーマはヒゲ脱毛。実は私テケオはヒゲ脱毛経験者です。

脱毛は女性が美容の為にするイメージがありませんか?男性が脱毛って言うと「ナルシスト」みたいって思われるかもしれません。しかし、ここで宣言したい。

男性こそ脱毛すべき!(特にヒゲ!)

では説明していきたいと思います。

 

 ヒゲ脱毛の経験と結果

私がヒゲ脱毛をしたのは5年前。ちょうど就活が終わったころにふと思った。

来年から俺も社会人か...毎日決まった時間に社畜として出勤するんだろうなぁ。朝弱いから大変だな。毎日ヒゲ剃りしなきゃいけないんだろうか。

その時ふと思った。

ヒゲっていらんよな。

テケオは大学生になりヒゲが濃くなり、少し悩みがあった。

  1. ヒゲ剃りが面倒
  2. 見た目が汚い
  3. 毛が皮膚の中で化膿する

ヒゲの濃い男性諸君ならわかってくれると思うが、1,2は最悪許せるとしても3がかなりキツかった。それに耐える意味はあるのだろうか?

逆にヒゲがなくなるデメリットを考えると「ヒゲを生やすことができない」ことである。永久脱毛してしまうとヒゲでのおしゃれとか一生できなくなる。

当時の私はこのことを3秒くらい悩んだ結果、

ヒゲなくすか。

と決めた。まずおしゃれなどしないだろうし、仮に空前のヒゲブームが来たとしたら、つけヒゲにしようと思った。女性だってつけまつげしてますよね。

問題は費用。当時学生でそんなにお金もないが、これからの人生の期待値を考えての決断だったのでそれなりの覚悟はあった。

そして当時の私はヒゲ脱毛について調べ始めた。

永久脱毛できるところって?

当時、永久脱毛にはニードル脱毛とかレーザー脱毛とかあった。

男性は毛が濃いので女性よりレーザー脱毛の効果が高い。

ニードル脱毛はめちゃくちゃ痛いし時間がかかるとの理由でレーザーで探すことに。

レーザー脱毛を実施していたのが

  • エステサロン
  • 近所の皮膚科

この2つ。1回あたりはエステサロンの方が安いし、初回体験も行った。施述場所は綺麗。回数はかかるけどトータル50万くらい

対して近所の皮膚科は情報が少ないのに1回1万円かかる。エステサロンと同じ回数してたら自分で払える額じゃない。

とりあえず皮膚科も行ってみるか。1万捨てる気持ちで。

この決断がファインプレーだった。

この一回があって、近所の皮膚科に通うことを即決した。

エステサロンと皮膚科の違い

詳しくは書かないが、皮膚科は医療機関であり、エステサロンより出力の大きいレーザー照射をすることができる。

生え変わりまで脱毛したかったので10数回くらいかかった。トータル12~13万だった気がする。

そう、結果としてエステサロンより圧倒的に安くて早く永久脱毛できるのだ。

エステサロンてマジでぼったくりやな。危なかった。

心底そう思った。1万円捨てるつもりで行ったことが40万くらい拾えた。

ただ、人によってはエステサロンの方がいい場合がある。

ヒゲが濃すぎる場合、レーザーが効きすぎて火傷になってしまうケースがあるらしい。

なのでヒゲ脱毛を考えている方がいたらぜひ1度初回体験をオススメする。

その後、皮膚科でのレーザー脱毛を受ける方がいい。

エステサロンとの違いを実感した方が後悔なく満足できると思うし、逆にエステサロンの方が良かったと思う人もいるだろう。

結果

半年間くらい2週間に1度皮膚科に通って、自分が納得いくレベルまでできたので通うのをやめた。それから2年くらいはヒゲが生えなかったが、最近は生えて来ている。

でも、全然満足である。

カミソリ負けすることはないし、ヒゲによる皮膚の化膿もない。青ヒゲにもならず綺麗だと思うし、ヒゲ剃りの時間も圧倒的に短縮されている(ほとんどしない2週間に1回くらい)。

この効果を12,3万で得られるなら安い。

脱毛とか恥ずかしいと言ってて、毎日ヒゲ剃りに苦心している人を見るとバカにしか見えなくなった。

f:id:tektekeo:20170603200757j:plain

現在の口周りがこんな感じ。カミソリで10秒間くらい撫でただけ。

昔の写真はないが、もみあげから口元まで青ヒゲがあるのを想像していただければいいと思います。

なぜ男性こそ脱毛すべきなのか? 

女性の場合は美容という名目かもしれないが、男性の場合は毛が実害を及ぼすからだ。

毛が皮膚の中で絡まって化膿し、悪化させて吹き出物になる。こんなことしょっちゅうなってたらたまったもんじゃない。

そして、 男性は毛が濃いため、レーザーの効果が高く費用が抑えらる。

一瞬「え?」と思うが、レーザーは黒い部分を焼き切るのである。女性のように薄い毛の方が効果がないのだ。だからニードル脱毛とかして産毛みたいなのも取れる脱毛があるのだろう。

最後にヒゲにかける時間を短縮できることだ。一生のうちひげ剃りに使う時間や、化膿した部分の治療や対策などする時間を考えたらバカにならない。

結局、男性の方が女性より、脱毛に対するコストパフォーマンスが圧倒的に良いのである。

よって男性の方がするべきと書かせてもらった。

まとめ

  • 男性のヒゲ脱毛はコストパフォーマンスが良い
  • 脱毛するなら初回体験を受け、皮膚科とキッチリ比較する

以上です。ヒゲ脱毛は2週間~1ヶ月単位で定期的に通わないといけません。管理人は時間のある学生時代にしたことは良かったと思っています。

恥ずかしいかもしれませんが、当時通ってた看護婦さんとか普通に「よくいますよ〜最近。」みたいな感じで接してくれたし、むしろ「絶対いいですよね。身内には進めてるんですよ。」と言ってました。

恥かしいどころか、いい所に目をつけましたねって感じでしたw

社会人の方でも土曜日に予約をとって半年間通い続ける価値はあると思いますよ。

ちなみに

本記事では女性は美容のためだが...というフレーズを「美容のためでの脱毛は意味はない」と、取らないでください。それはそれで意味のあることだと思っています。

なぜなら私自身が美容脱毛の経験者だから...

この話はまた別記事で書きたいと思います。