テケオは眠くても頑張るぞ!

何もかも面倒臭い。そんなテケオの生き方や考え方をつづるブログ

【就活】「弊社を希望した理由」を聞かれてどう答えるべきかわからない事がわからないんだが...

f:id:tektekeo:20170522023234j:plain

こんにちは。テケオです。

ブログを徘徊していると就活ネタには事つきませんよね。その中で「内定を取るためには〜」といった記事が多数存在します。

その中であるコメントを見つけました。

「なぜ弊社でなければいけなかったのですか?」と聞かれたらなんて回答するのが正解なんだ?

え?何いってんの?

管理人には全く理解できませんw

完全に理系として就活した自論ですが、記事にまとめてみました。

就活とは

就活なんて「いかに内定取るか」のゲームでしょ。

それが当時の私の考え方でした。(後になって失敗したと思いましたけどw)

そして就活は恋愛と一緒!みたいな格言がありますよね。

つまり、就活とは「あなたが会社を落とすゲームです。

実際は面接官に「こいつは欲しい!」と思わせるゲーム。それを念頭に置いておこう。

面接は難しい?

私は旧帝大みたいた名門大学ではなく、ほとんどの人が知らないマイナーな工学部出身者です。決して頭が良い大学ではありません。

私は10社エントリーシートを出して5社ES通過(文章力へぼすぎw)で内定は5社(全て1部上場企業です)。

100%でした。

ESさえ通れば面接は私にとってタダみたいなモノでした。ゲームとしては簡単な部類ですよ。本当に。

なぜなら面接時に私が心がけたのは「嘘をつかない」(多少は美化しますが)事だけです。

なぜ弊社を希望したのか?

ではこの記事のタイトルにある質問について考えましょう。

よくある質問で全社からこの質問を受けました。そして私は、、、

全社とも同じ回答をしました。

就活前に自分が就職したい会社の条件を考えますよね。「それと合致したから。」以上です。それ以上でもそれ以下でもありません。

必ず言われる「それ、他でもできるよね?」

多分、就活生はこれで困ってるんじゃないでしょうか?

これも全社とも聞かれました。その時の回答をお答えしましょう。

はい。そうですね。

以上です。だって本当に他のところでもできるし...

これを面接官ウケの良いように言おうとするから意味がわからなくなる。正直に言えばそれでいいでしょ。

でも、マジでそこでしかできない理由がある方が、良いのは間違いなけどね。

さらに言われる「どっちも通った場合、ウチに来る気あるの?」

それも就活前に優先順位を決めていたので、はっきり言いました。「第一志望です!」ばかり言ってません。そしてその順位の理由についても当然聞かれます。私の回答は

私がしたい事にどれだけの「機会」と「お金」が与えらるかを考えた上での順位です。

普通に考えたらそうでしょ?自分がやりたい事に対してたくさん時間と機会をくれて、お金も投資してくれば、一番楽しくないですか?仕事でめちゃくちゃ遊べるじゃないですか?そういう要素を自分なりに調べて順位付けしただけですよ。

そう。ただ正直に自分の気持ちを答えるだけ。そこに理が通っていて納得してくれればそれでいいんじゃないんでしょうか。

 

ただ読者の方にはこう思う人がいるでしょう。

そんな人間傲慢すぎる!会社が欲しいとは思わない!

果たして本当にそうでしょうか?

恋愛と就活は一緒

恋愛をイメージしてください。ただ自分のことを「好き」と連呼して来る人に魅力を感じますか?感じる訳ないでしょw

中身の伴っていない言葉を並べられても何にも心に響きません。

逆に「俺はこんな人間なんだ。これがしたいんだ。」と個性を出して夢を語る人の方がモテますよね

「別にお前じゃなくても良いよ。」そんな事をいう人の方が魅力的に見えたりする。

企業も一緒ですよ。そして、本当に嘘偽りのない本心からの言葉であれば会社生活でも頑張れるはずです。

じゃあ、もしそれで落とされたらどうするの?

そう思う方もいるでしょう。テケオの回答はこちら

落とされて結構。だって自分と合わないんだから。

合わない人と結婚した時をイメージすると両方とも地獄ですよね。

だから面接で正直に言って、キッチリ落とされることは良いことです。

私思うんですけど、日本で就活すると会社側が「」みたいな所あるじゃないですか?だから、落とされたら自分が悪いみたいな流れになる。

そんな事ないでしょwクソな会社なんて腐る程ある。

でも、自分に合う会社だって絶対ある。

内定なんてその1社だけでいい。複数内定もらっても、そこで働けないんだから。

もし、正直に言って全滅したら、あなたが魅力のない薄っぺらい人間だと言うことです。

めちゃくちゃヘコみますけど、逆に自分自身を見直すチャンスと考えて頑張れば、道は繋がってると思う。

まとめ

自分の気持ちを正直にぶつけるだけ!嘘はつかない!

これだけで内定取れるでしょ。

これをして取れない時は自分を見直さなきゃいけないけど、そんな必要のない人が中途半端に就活本とかを読んで、模範回答という間違った回答で面接しているような人が大勢いると思う。

以上です。

ちなみに

私は就職活動は成功しますが、会社生活には失敗します。(プロフィール参照)

当時から私は就活というゲーム性はこのようなモノだと認識していました。だから就活の最初にしたことは、「自分を洗脳する」ことだったんです。

自分はこういうことをしたい!こういう人になりたい!などです。

自分自身を洗脳しているので、面接時の発言も嘘ではない!だから面接官の心を捉えることができたのでしょう。

しかし、メッキはすぐに剥がれます。いつかは会社生活の話を記事にしたいと思っていますが...

就活生に送りたい言葉は

自分の本当にやりたい事を見つけなさい!それなしに就活してしまうと、内定を取っても取れなくても必ず後悔する日が来る。

そういう思いを持って学生生活を過ごしている人といない人、人生において大きな差が出ることはいうまでもありません。